Read Article

【10分で分かる】ネットワークビジネスのメリットデメリットまとめ

【10分で分かる】ネットワークビジネスのメリットデメリットまとめ
ネットワークビジネス(MLM)を勧誘された事はないだろうか。

社会人になると職場の先輩や異業種交流会やFacebookやmixiなどのSNSから勧誘を受ける事があると思います。勧誘する人から聞くワードとして権利収入。仲間も増えて収入も増えると甘い言葉を聞きますが簡単に稼げるのでしょうか。管理人サスケがわかりやすく解説していきます。

メリット・デメリットをお伝えします。

スポンサーリンク


ネットワークビジネスとは?








新社会人



サスケさん、先日、久しぶりに大学の先輩に会ったんです。その際ネットワークビジネスを勧誘されました。働かなくても稼げる権利収入を得られるからと言われたんですけど。ネットワークビジネスって何ですか?いまいち分からなくて・・稼げるんですか?










サスケ



稼げる事は可能だよ。ネットワークビジネスはマルチレベルマーケティング(MLM)と呼ばれているんだ。分かりやすく解説するね。










新社会人



お願いします。ネットワークビジネスってWEB系なのかな?









サスケ



違うよ。まず自分がいてその下に人が付いてプラミッド形式に仲間が付いてくるんだ。その際に固定負担が必要となる。例えば商品(健康食品)を毎月2万円購入してもらう。下から吸い上げる仕組みだね。










新社会人



これは例えば友人を紹介して、その友人が商品を購入する事で紹介料がもらえるんですか?










サスケ



そうだね。これが毎月購入する事で紹介料がもらえるので権利収入になるんだ。例えば商材が健康食品。商品代金が2万円。自分から紹介した人が固定負担(商品代金)の10%、2段目は8%とすると合計10,400円の権利収入になる。





ネットワークビジネスの仕組み
ネットワークビジネス

●1段目
2,000円×2=4,000円

●2段目
1,600円×4=6,400円

●合計
10,400円








新社会人



へぇー。紹介して購入する事で権利収入(10,400円)が得れるのは凄いですね。ん?これってねずみ講じゃないんですか?ネットワークビジネスと違うんですか?










サスケ



次にねずみ講について分かりやすく解説するね。






ねずみ講とは?








新社会人



ネットワークビジネスってねずみ講じゃないんですか?どう違うんだろ?










サスケ



ねずみ講について解説するね。一見似てるように見えるけど全く違うんだ。ねずみ講は俗称で正式名は無限連鎖講。ネットワークビジネスと大きな違いは商品が存在しない状態。










新社会人



商品がない状態?










サスケ



モノ、つまり商品がない状態なんだ。紹介とお金(紹介料)が入るから会社にお金を払って下さいと勧誘する。下から下へ紹介し、徴収したお金の半分は紹介料、残りの半分は創始者や初期メンバーに分配されるんだ。一番上の人しか儲からない。






ねずみ講のポイント
商品の販売がなくお金の受け渡しが目的
上の層しか儲からない
法律で禁止


一方、ネットワークビジネスは努力次第では上の人より稼げる

ネットワークビジネス(MLM)は合法








新社会人



サスケさん、ネットワークビジネス(MLM)とネズミ講の違いは分かりました。ネットワークビジネスは合法なんですか?










サスケ



勿論。合法だよ!ネットワークビジネスは連鎖販売取引。特定商取引法(特商法)の第33条で定義されてるんだ。さらに細かく規定されていて規制を受けている。おそらく過去にねずみ講で悪いイメージがあるからね。






(1) 特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」 (法第33条)
特定商取引法は、「連鎖販売業」を次のように規定しています。
1.物品の販売(または役務の提供など)の事業であって
2.再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を
3.特定利益が得られると誘引し
4.特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をするもの

引用元:特定商取引法ガイド









新社会人



サスケさん、読んでもチンプンカンプンで難しいんだけど。










サスケ



具体的には入会すると定価の3割引きで商品が購入できる。他人に勧誘して売れば儲かる。他人に勧誘して入会させると紹介料5,000円がもらえます。といったのが特定利益。その取引を行うために1円以上の負担をさせるのが特定負担。この2つの条件が当てはまると連鎖販売取引。つまりネットワークビジネスに該当するんだ。







<ポイント>
●勧誘すると利益(紹介料)が得れます。=特定利益
●その取引をするには1円以上の負担が必要。=特定負担



この2つが当てはまればネットワークビジネス(連鎖販売取引)になる。さらに規制項目は下記の通り。


●商品の価格が、商品価値や市場価格と比べて、異常に高額な場合は違法となる

●契約の締結時には、必ず書面での取引が義務付けられる(証拠を残すため)

●広告への一定事項(商品の金額や、販売者の氏名、役務に対しての支払額など)の表示が義務付けられる

●誇大広告( ”参加すれば誰でも稼げる” など)の禁止

●不適切な勧誘行為(事実の隠蔽や、不実の告知など)の禁止

●クーリングオフ(20日間)の義務化

●途中で解約することができる権利の付与によって、一定の条件をクリアすることで、一定額(購入価格の90%相当)の返金を可能とする

●執拗な勧誘の禁止

●勧誘するときに言った事と、実際の内容が異なっている

●「Aさんは10日間で30万稼ぐことができた」など、第三者の体験談を交えての勧誘の禁止

引用元:マルチ商法(連鎖販売取引)の仕組みとは?マルチ商法は、ネズミ講と違って犯罪(違法)ではありません








新社会人



ネットワークビジネスは厳しい規制を受けているんですね。やはりトラブルの多いビジネスだからでしょうか?










サスケ



そうだね。一歩間違えると誤った勧誘や強引な方法で相手を騙す人がいるからね。消費者の権利を守る為の法律「特定商取引法」に基づいたルールで勧誘しなければならないんだ。





スポンサーリンク


ネットワークビジネスのメリット

権利収入


これは説明した通り、紹介して自分の下のモノが商品を購入し続ける事で毎月収入が入る仕組みがネットワークビジネスです。実際、管理人サスケの知人は権利収入で脱サラしたと聞いています。そこが一番の最大の魅力なのではないでしょうか。その土台を作れば資産となり収入を得れます。


学歴・スキルなしから始められる


20歳以上・学生不可ですが特別なスキルは全く必要ないです。他のビジネスでは能力だったり経験やスキルが必要だと思いますが、基本は口コミでその商材を紹介し購入してもらうだけです。


口コミだから簡単


知人からネットワークビジネスを紹介された時に口コミで紹介するだけだから簡単だよ!と何度も聞かされ口説かれました。理屈は分かりますが簡単に日用品や健康食品をブランドチェンジするほど簡単ではないと思いますけど。またねずみ講とは違うので努力次第で稼げる仕組みですね。


ネットワークビジネスのデメリット

ねずみ講として勘違いされる


ほとんどの方はねずみ講とネットワークビジネス(MLM)の違いは分からないと思います。むしろ一緒だと思っている方が多いのではないでしょうか。ネットワークビジネスの本社はアメリカ。本場アメリカは自由の国、ビジネスでイケイケGOGOの国です。しかし日本はどうでしょうか。文化的に合わないしねずみ講としての認識やイメージが悪いです。


勧誘してもイメージで断られるのが強いと思います。相当の忍耐力が必要です。


固定負担


ネットワークビジネス(連鎖販売取引)の定義を説明した通り、固定負担が必要となります。ほとんどのネットワークビジネス会社は健康食品や日用品が多く例えば毎月2万円の商品を購入が必要。当たり前ですが利益になるまで毎月支払う必要があります。ビジネスを始めたばかりは稼げないので苦労すると思います。さらに固定負担が原因で最悪の場合、自分の下がドロップアップして崩壊する可能性があります。


利益率が低い


例えば、ネットワークビジネスの最大手であるアムウェイで見てみましょう。毎月3万円の商品を購入した場合、手数料は約3%となっています。(※あくまでも最下位)少し複雑ですがBV「ビジネスボリューム」と呼ばれるポイントが登場します。結論を申し上げると1,170円です。


キャッシュバックで貰える金額です。3万円分の商品を購入して1,170円です。これを数字を見て安く思うかどうかはあなた次第。管理人サスケの場合、まだヤフオクや国内転売(せどり)だと利益率20%。即金性があるのでそちらを選んでいます。


教育が必要


自分から下の配下、組織を形成する必要があります。下に付けてもビジネス経験がない者が付いても意味がありません。そこから組織を拡大しなければ権利的収入は勿論ですが下の者がドロップアウトしない為にはフォロー。毎週通うセミナー代、自己学習(交通費)が必要です。


本来お金が欲しいから稼ぎたいのに相当なコストがかかる事が分かります。


ライバルが多い


ネットワークビジネス会社は最大手から小さいのまで含めると100社近くはあるのではないでしょうか。ライバルが多すぎます。管理人サスケは時々、SNSのオフ会や異業種交流会に行った際、ネットワークビジネスの勧誘を受ける機会が多いです。勧誘を受ける立場からすると商品の良さをPRされてもどんぐりの背比べしか見えません。笑


以上です。


これを踏まえた上でネットワークビジネスをするしないのは個人の自由です。もしお金を稼ぎたいのであれば他にも方法はあります。株式、FX、アフィリエイト、国内転売(せどり)など。これだけは言えます。ネットワークビジネスはイメージが悪く苦労と相当な努力が必要である事は間違いないと思います。


サスケの一言


ネットワークビジネスで稼ぐなら相当な努力が必要

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top