Read Article

営業でモチベーションを維持・アップさせるための7つの方法!

営業でモチベーションを維持・アップさせるための7つの方法!
営業の仕事をしてモチベーションが上がらない経験はないだろうか。

お客さん相手に仕事をする営業職でも時にはモチベーションが上がったり下がったりする事もあるでしょう。サスケも波があります。下がっている状態で仕事をしても結果は出せません。精神的なメンタル面を整えるという事はとても重要です。

モチベーションをアップさせる対処法を探ってみます。

スポンサーリンク


モチベーションを上げる方法


では本題に入ります。営業の仕事7年間を通じてサスケが実施している方法をお伝えします。是非、実施してみてください。少しでもモチベーションのアップ、維持に繋げて頂けたら嬉しいです。

ゲーム感覚


仕事をゲーム感覚で考えています。かと言って遊びというわけでもなくどうしたら売上目標金額に達成できるのか攻略できるのか考えています。もともと中学校までゲーム好きだったのでその思考をゲーム感覚で考えています。相手は人間です。その担当者に攻略する(=契約してもらう)為に仕事=ゲームしている気持ちで接しています。


勘違いしてはいけないのが仕事である事。


尊敬できる人(職場)


職場に尊敬できる先輩や上司はいませんか。その方を目標として頑張るという気持ちで仕事に接していました。いない場合、一番売れている営業マンでも構わないです。どうしたらこの人のようになれるのか研究したり助言をもらうなどしていました。

気分転換


営業職を続けている上でお客さん相手にすると翻弄されたり、上司に怒られたりと経験します。すると少しずつストレスが溜まります。休日は買い物したり、音楽を聴いたりしてはいかがでしょうか。サスケの場合、乃木坂46のアイドルが好きなので動画を見たりして心を癒しております。そして次の日も頑張ろう!と心を入れ替えて仕事に取り組んでいます。職場の先輩は酒が好きなので毎日ビールを飲んでいるそうです。


気分転換する事でモチベーションがあがる

スポンサーリンク


お客様の感謝の言葉


営業する上で最大のやりがいは契約して頂いたお客様から感謝のお言葉をいただく事です。「ありがとう」とその一言を頂けるだけで本当に嬉しいです。その言葉だけでモチベーションがあがります。


営業職はお客様から感謝される仕事である。


競争相手(仲間)


職場には同期がいます。毎週数字をあげる為に日々奮闘していますが、仲間の存在が大きいです。一人で頑張るより仲間やチームがいると心強いですし同期同士で相談したり飲みに行ったりする事でモチベーションは維持できるのではないでしょうか。一匹狼ではなく職場の人達とコミュニケーションを取りながら頑張っています。


シンプルに考える


結果が出ない時はスランプに陥っています。実は難しく考えていてシンプルに考えればうまくいけた事が多いです。結果が出ないのは自分が悪いとネガティブに考えるのではなくシンプルにどうしたら効率よく結果を出せるのか行動を振り返るのいいかもですね。難しく考えすぎて結果が出ずモチベーションが下がるといった悪循環が生まれます。


あまり難しく考えない事です。

人と話す(愚痴でもOK)


サスケが一番モチベーション維持に必要なのは自己解決せず人と話す事でモチベーションを維持しています。単に愚痴を言うのもいいでしょう。彼女だったり親でも話を聞いてくれるだけで心がスッキリします。話せる相手がいなくてもバーとかカウンターでマスターに愚痴を言うのもいいかも。新人の頃はよくマスターに話を聞いてもらってました。本当に感謝しています。


以上です。


あなたはモチベーション維持する方法としてお役に立てたでしょうか。
あまり難しく考えず明日も迎えましょう。


サスケの一言


モチベーションをあげる為に人と話す

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top