Read Article

【新社会人必須】無駄な時間をなくして仕事を進めるコツ5選

【新社会人必須】無駄な時間をなくして仕事を進めるコツ5選
1日8時間労働では足りないと思った事はないだろうか。

仕事を進める上で時間は貴重です。ダラダラ仕事をしていると定時に帰れず残業。管理人サスケもそうでした。より仕事を早くするには無駄な時間を省く事だと思います。意外と気付かない無駄な行動が貴重な時間を潰しています。

今回、無駄な時間をなくす方法を5つご紹介します。

スポンサーリンク


実行可能なスケジュールを立てる


仕事を詰め込みすぎて結果、集中力が続かなくなった経験はありませんか。新社会人の頃、本日やる仕事をリスト化しますが全部する事ばかり考えていましたが残業するハメに。原因は見積もりの甘さです。会社での労働時間は8時間に対して使える時間も一緒。その仕事を完成させるのに所要時間を記入し8時間以内で収まる案件を選ぶ事がコツです。


人間はずっと集中できる生き物ではないので限られた時間で計画を立てるべきです。無理して今日終わらせないといけないわけではありません!








A さん



今日するべき案件は5件だな。締め切りがあるから早めに終わらせようっと!










B さん



ちょっと待って!案件ごとに所要時間を書き込んで。










A さん



このA案件は3時間は必要だし。このB案件は2時間かかりそう。すると今日は3案件くらいかな。










B さん



今日は3案件のみ。決められた案件をやる事で集中して仕事ができるよ!






やるべき事を使える時間=かかる時間として考えよう。

余裕のない時間設定はしない


本来、1時間で終わらせる予定が急遽、お客様の電話で30分押してしまった経験はありませんか。その結果、全部の予定が全てズレてしまった。時間をあまりにも設定しすぎたので想定外の出来事に対応できず時間に追われる負のスパイラルに陥ります。パツパツとした時間設定は返って周りに迷惑をかけて仕事のミスにも繋がります。それを防ぐには自分で設定した時間に余裕を持たせましょう。


自分で仕事の所要時間を1時間30分に設定。本来の仕事時間を1時間にします。その差は30分間。(=ゆとり)


メリット
30分間あるので気持ちにゆとりが持てる
設定時間より早く終わった場合、休憩を入れられる=仕事の効率化を図れる


特に毎日のルーチン作業は所要時間を減らす事を意識しましょう。

スポンサーリンク


順番より「かかる時間」が重要


今日、やる仕事の順番は何を基準に決めていますか。当然、優先順位を付けてやるべきだと思いますがサスケは「かかる時間」を優先しています。効率よく仕事を進める上で案件を1分でも早く終わらせる事を意識してます。


例えば、A案件は2時間かかる。B案件は20分で終わる。緊急性を除いてはB案件を選びます。それは、早く終わらせれば仕事のスピードに乗ることができるからです。


気分次第や体調具合で仕事のスピードに影響が出てきます。所要時間のかかる重い仕事は後回し。

人と同じタイミングの行動を取らない


世間では12時からだと思いますがランチタイム時に行列で並ばないと食べれない。しかもゆっくり食べれた気がしなかった経験はありませんか。当然、戻る時間が遅れたら仕事も遅れる結果になります。なので、管理人サスケは外回り日を除いてはお昼休みは13時から取るようにしています。会社によっては決められた昼休み時間だと難しいですが、人と同じ行動した場合には混雑を招くのは当たり前です。


同様に通勤時間も1時間早く家を出ると、電車の座席にも座れる。社内には誰もおらず朝は仕事も捗れます。


あえて人と違う時間に行動しましょう

午前中は一番集中できる


仕事で一番集中できる時間帯は午前中だと言われています。それは朝は頭がさえているので集中できるからです。なので頭をつかう時間は午前に済ませ、昼はランチを食べた後は眠たくなるので人と会う、ルーチン作業をお勧めします。


収入にも大ダメージ?朝食を抜くデメリットがマジヤバイ理由!


時間に合わせて仕事をしましょう。


以上です。


時間の使い方と仕事に集中できる環境を自ら作る事で早く仕事を進められます。仕事がスムーズに終わる人はしっかり所要時間も計算している。さらに時間の使い分けなどできるからだと思います。


サスケの一言


集中力と余裕のある時間設定を作るべし!

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top