Read Article

Apple Watchは買うべきか?事前に知りたい長所と短所まとめ

Apple Watchは買うべきか?事前に知りたい長所と短所まとめ
話題のApple Watchはご存知だろうか。

アップル社が4月24日に発売。都内の家電量販店では一部在庫がある状態で人気の時計です。しかし最低価格がスポーツモデルの42,800円(税別)と高額である事から買うべきかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。管理人サスケも店頭で実物をみてとても気になります。

そこで事前に知っておきたいApple Watchの長所や短所をまとめてみました。

スポンサーリンク


Apple Watchの長所(メリット)


デザイン性


やはりアップル社はデザインがカッコイイです。iPhoneもそうですがシンプルで付け心地が良いと評判です。さらに操作性。全くの初心者でも説明書要らずで感覚値で分かるのが大きなメリットではないでしょうか。



iPhone経由でメール・電話


iPhoneだけでは電話やメールの確認を忘れる事もあると思います。まして作業中だと確認が遅れます。Apple Watchがあればリアルタイムで通知してくれる。ライフスタイルに密着した相棒。

健康管理


単にiPhoneの小型版ではない。腕時計は常に身につけますよね。その生活スタイルが密着した中で心拍数・脈拍・体温などデータを管理する機能【アクティビティ】が付いています。



iPhoneを触る回数が減った


アップルストアの店員に聞いたところ、一番のメリットはiPhoneを取り出して使う機能がApple Watchで可能。動作が省いて便利になったという点でしょうか。運転中に急に電話が鳴ってもマイクまたはスピーカーで通話ができる。また作業中でもメールをチェックできる。

面倒くさい作業がApple Watchで可能になった。※一部のみ

スポンサーリンク


Apple Watchの短所(デメリット)


iPhoneとの連携が必要である


Apple Watchの機能を使うにはiPhoneが必要になります。するとAndroidユーザーは適用外になりますね。さらにApple WatchからはiPhone上のアプリは起動できない。iPhoneがあっての時計になるわけです。俗にいうサブアイテムとしてApple Watchが有るといったところでしょうか。

防水機能ではない


常に腕時計している人はガッカリしたのではないでしょうか。iPhone製品を始め防水機能が付いていないのが正直残念なところ。時計を付けたままシャワーを浴びる事はできません。



めっちゃ高い!


Apple Watchの最低価格はスポーツモデルの42,800円(税別)です。デジタル時計でこの金額は正直高いと思いませんか。さらにハイエンドモデルになると128万円です。富裕層しか購入できません。やはり価格で購入を改めているユーザーも少なくはないのでは?

サスケは正直4万円も出すならブランド時計を買います。



バッテリーが1日持たない


アップル社が発表するApple Watchは最大18時間です。1日は24時間だから1日持たないので毎日充電する事になります。さらに様々な機能を使用するとさらに電池の持ちは短くなります。毎日充電する時計ってどうなんでしょうか。時計内に入っている電池が小さいのでバッテリーの持ちが悪い。

今後のApple Watchに期待したいところです。

GPS機能がない!


Apple WatchはGPS機能が搭載されておりません。iPhoneとのセットで機能が発揮できます。つまりiPhoneの電源がなければ現在地やルート検索もできないって事?



以上です。


正直、Apple Watchは完璧な時計ではありません。生活スタイルを支える第一歩として大きな進展だと思います。ただ個人的には金額が高いので少し見送ります。廉価版またはさらなる機能が付いたら購入を考えるかも知れません。


あなたはApple Watchを買いますか?


サスケの一言


Apple Watchのバッテリーが短い。今後に期待したい

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top