Read Article

【悩み】スマホのバッテリーが短い!電池寿命を伸ばした7つの方法

【悩み】スマホのバッテリーが短い!電池寿命を伸ばした7つの方法
スマホのバッテリー持ちが短いと感じた事はないだろうか。

管理人サスケは営業職。スマホ持ちで取引先と電話する事が多いです。スマホで地図検索やメール確認など電池を消費します。肝心な時に電池容量がなく電話できないと困ります。モバイルバッテリーを携帯する方法もありますが、できれば持ちたくない。そんな経験はありませんか。

今回、少しでも電池寿命を伸ばす為に実施した7つの方法をお伝えします。

スポンサーリンク


画面の明るさを下げる


画面の明るさが高いと電池を消費します。デフォルトでは明るさの自動調整がオンになっていると思います。まずオフにします。日中は明るいので明るさを少し下げてもいいのではないでしょうか。夜間の場合、明るさを少しあげる等状況によって設定します。普段、サスケは明るさをMAXに下げていますので消費電力も削減できます。


明るさを下げると消費は減る。

画面の自動回転を使わない


スマホを横に傾けると画面も自動回転される機能はご存知だと思います。自動回転するのも画面が切り替わるので電池を消費します。基本、横画面にする機会もないのでオフにしています。動画を見る際は横画面でも構わないと思いますが、その都度に切り替えしましょう。なので基本はオフの状態。


画面の向き「縦方向」でロックしましょう。

スリープ時間を短くする


あなたはスリープ状態(画面が消えた状態)はどのくらいの時間で設定していますか。サスケは1分間に設定しています。バッテリーの持ち時間が短い理由としてスリープに至るまでの時間がない事が考えられます。何も触れていないのスマホのTOP画面を表示されている状態でも電池が消費されています。その間はスリープ状態にしたいですね。


スリープ以外にも電源を押して画面オフにする方法もあります。

位置情報(通知)をOFFにする


サスケは新規の取引先に訪問する際、アップルのマップを使用します。それはスマホから発している位置情報により現在地が分かります。またLINEやメールなどリアルタイムに通知が来ていると思います。便利な機能ですが、これらは位置情報や通知設定のオンにする事で電池をかなり消費しています。全てオフにしましょう。


必要最低限のアプリ以外通知をオフにする。

スポンサーリンク


4G回線から3G回線に切り替える


スマホのネット回線は4G(LTE)に設定していると思います。ネット回線のスピードは当然4Gが早いのですが3Gに比べて消費するエネルギーも多いです。簡単なネット検索やHPを見るくらいなら3G回線でいいと思います。現にバッテリー100%から12時間経過時点で両回線のバッテリー容量を比べてみました。4G(LTE)は85%。3Gは94%でした。


3G回線にすると電池持ち時間が少しアップする。

不要アプリを削除


たくさんアプリをダウンロードしていると思いますが中には利用していないアプリはあるのではないでしょうか。使用していないアプリも微妙に電池を消費しているかもしれません。デスクトップ上にアイコンがあると同じ感覚でメモリを消費。TOP画面を軽くする為にも不要アプリは削除しましょう。


ダウンロードしたアプリを精査しよう。

起動中のアプリを閉じる


動画やネット回線をあまり見ていないのにバッテリーの消費が激しい理由で多くあるのが裏で動き続けているアプリの存在です。スリープ状態の裏では閉じられていないアプリがあると電池を消費され続けています。


以上です。


友人はモバイルバッテリーを常に持参しています。それはバッテリーが1日持たないらしいからとの事。先程お伝えした7つの方法を使えば無駄な電池を使わずに済みます。iPhoneやAndroidも普通に使えば基本、1日半は持つはずです。本人が知らず無駄なエネルギーを使っているのが原因かもしれません。


あなたも身近に出来る事から電池寿命を伸ばしましょう。


サスケの一言


無駄な電力を削ればバッテリーの持ちは長くなる

スポンサーリンク


当サイトスマホ人気記事
ガラケーからスマホの乗り換えで準備して欲しい事4選

【あなたは大丈夫?】気になるスマホ依存症チェックと解消法10選

スマホが熱くなる!バッテリー故障の原因になる絶対NGな使い方7選

【節約の裏技】スマホのデータ通信料を50%カットできた7極
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top