Read Article

【個人情報は大丈夫?】ガラケー売る前に注意したい点6つ

【個人情報は大丈夫?】ガラケー売る前に注意したい点6つ
ガラケーを売る前の注意点をご存知だろうか。

管理人サスケはガラケーを2年毎に機種交換しています。残債が終えれば使わなくなったガラケーは不要になるだけなので最終的にはヤフオクに転売しています。売る前に汚れを落として綺麗にするのは当たり前ですが、肝心なのは携帯電話のアドレス帳など個人情報が詰まっているので「売る」前にデータ削除が必要です。

今回、やっておくべき事6点をお伝えします。

スポンサーリンク


携帯電話の電話帳を削除させる


一番重要なのはアドレス帳や画像など個人情報を削除する事です。残ったままだと中古携帯ショップに買い取ってもらえない。さらには個人売買のヤフオクで売却してしまうと個人情報が流れる可能性があります。なので本体を初期化させましょう。


携帯端末ごとに異なりますが、MENU画面を表示→設定→端末初期化→端末暗証番号を入力して初期化を実行できます。


<注意点>
携帯電話に記憶されたデータが削除されると再現されないのでSDカードなどバックアップが必要。その際、保存先は必ず「SDカード」にする。

暗証番号をリセットさせる


端末暗証番号を設定されている場合、初期設定に必要があります。あなたのガラケーを次の方に渡った時に暗証番号が分からないからです。注意したいの先程、述べた携帯端末を初期化しても暗証番号は初期設定に戻っていません。


携帯端末ごとに異なりますが、
MENU →セキュリティ→暗証番号変更→旧暗証番号を入力→購入当初の暗証番号を入力でできます。


●各キャリアの初期設定の番号

DoCoMo→初期設定「0000」

au→初期設定「1234」

SoftBank→初期設定「9999」


<注意点>
端末暗証番号が忘れた場合、携帯キャリアショップで初期設定できます。本人確認できる書類(運転免許証)が必要です。


DoCoMoはこちら


auはこちら


SoftBankの方

SIMカード・SDカードを抜く


SIMカードはあなたの電話番号を特定するための固有ID番号が記録されたICカード。SDカードはバックアップとして保存したアドレス帳や画像が入っています。なので売る際には必ず抜き取りましょう。そのまま抜き忘れて売却するのは個人情報の流失に繋がります。


折角、初期化してもSDカードを抜き忘れては全く意味がない!

スポンサーリンク


ICアプリを削除する


ICアプリと聞いても分からない方がいると思います。おサイフケータイや家電量販店のヨドバシカメラのポイントカード等、ガラケーを機械にかざして使うアプリを指します。該当するメインとしてはおサイフケータイが多いのではないでしょうか。


アプリが残っている場合、各サイトより削除か携帯キャリアショップで削除できます。

付属品を揃える


携帯端末以外にも取扱説明書、電池パック、CD-ROM、箱など付属品があれば買取価格もアップすると思います。ガラケーにも関わらずスマホも同様に同じことが言えると思います。購入の際は売る事も考えて箱や付属品は残しておきましょう。ヤフオクの場合ですが、何か保護シールなど何かオマケ付きだと高値が付いた経験があります。

携帯電話を綺麗にする


携帯電話も売る際に汚れているので綺麗にして売りましょう。端末裏のシール跡、手垢などしっかり拭きとって綺麗な状態だと中古屋から買取金額もアップすると思います。ヤフオクの場合は写真が命なので細部まで汚れを落としましょう。


以上です。


やはり一番注意したいのは個人情報だと思います。初期化など設定が分からない方は携帯ショップに行く事をオススメします。


サスケの一言


個人情報を完全に消去して売るべし

スポンサーリンク


当サイトガラケー人気記事
【売りたい方必見】ガラケーを高額買取してもらう方法4つ

【スマホは味わえない】ガラケーの懐かしい思い出まとめ10選

【キャリア別】中古ガラケーを持ち込んで簡単に契約する方法

【悲報】ガラケーが生産終了して消えた5つの理由

スマホからガラケーに戻す人が急増?メリットデメリットのまとめ
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top