Read Article

【レビュー】iPadProは買うべき?メリット・デメリットまとめ12選

【レビュー】iPadProは買うべき?メリット・デメリットまとめ12選
iPadProを買うべきか悩んでいないだろうか。

2015年11月11日に3キャリアから発売されました。早速、職場の先輩が購入。体験レビューや家電量販店の店員さんにヒアリングしました。実際に触れてみて買うべきなのかメリットはあるのか調べてみました。やはり画面がデカイ印象です。

今回、iPadProのメリット・デメリットをお伝えします。

スポンサーリンク


iPadProのメリット

大画面ディスプレイ


とにかく画面が大きいのが特徴です。ディスプレイサイズは12.9インチのiPad ProはまるでノートPCのモニタかと感じました。Macbookと変わらないサイズになっております。以前のiPad Air2と比較しても画面も非常に綺麗なのでYouTubeや映画・動画試聴にはピッタリかもしれません。


ディスプレイが大きいので動画視聴にはおすすめ?

iPad Pro  ディスプレイ

マルチタスク処理が可能


iPad Proは前のアプリに戻れる「Slide Over」と呼ばれる機能があります。今使用しているアプリを離れる事なく、もう1つのアプリを使う事ができます。Safariを起動中に、画面の縁を左へ右へスワイプすると右側にアプリのアイコンが出現。例えば、メールをタップすると手軽にメールをチェックできる。使い終わったら右スワイプでメールを閉じるとSafariに戻れる。


別々にアプリを使いたい時に便利な機能

Slide Over
参考元:iPadのSlide Over機能でアプリ起動中に他のアプリを開く

さらに「Split View」機能を使うと2つのアプリを同時に使えます。先程、紹介した「Slide Over」で右側に起動したアプリ。境界線を中央へずらすと画面が半分ずつに収まり、2つのアプリを同時に操作できます。例えば、WEBページを閲覧しながらMAPを確認できるなどビジネス面で活用できるのではないでしょうか。

Split View   map

性能がいい


iPadProのCPUは「9AX」を搭載しています。前回発売されたiPad Air2の1.8倍。さらに初代iPadの約22倍の性能。「9AX」は高性能のノートPCと同じパフォーマンスを発揮すると言われています。4GBのRAMも搭載しています。


<初期iPadと比較>





















 iPadProiPad Air2初期iPad
プロセッサA9XA8XA4
RAM4GB2GB256MB
薄さ6.9mm6.1mm13.4mm
バックカメラ(背面)800万画素800万画素なし



マルチタスク処理には4GBが必要?

ダブルモニタとして使える


サブディスプレイとして使う場合、別途モニタを購入しなければなりません。12.9インチのiPadProならダブルモニタとして使えるのではないでしょうか。さらに持ち運びも可能。職場の先輩はダブルモニタとして使用しています。DuetDisplayというアプリを使う事で可能となります。


モニタの代用として使える


iPadPro ダブルモニタ

DuetDisplayのダウンロードはこちら

スピーカー音がいい


iPadProは端に4つのスピーカーを備えています。上部2つに関しては高周波数の音を優先。凄いのが本体の向きを変えると自動的に高周波数優先スピーカーが上にくるようになっているのでバランスの取れた音質。家電量販店の店員もスピーカーの音質がいいと推してました。音質がいいのであれば動画やTVにも利用できる価値ありそうですね。


音質がいいのであればTVでも有効活用?


iPadPro  スピーカー

Apple Pencilが使える


iPadProはスタイラスペンが使用できます。大きな特徴としてはノートアプリでダイレクトに書き込みができるだけではなく、圧力・傾斜センサーを搭載しており色んな描写が可能となります。つまり加える圧力であらゆる太さのラインが描けます。Apple Pencilはフル充電で12時間持続できるバッテリーを搭載。もしバッテリーが切れたらiPadProから15秒間充電すると30分間も使えます。


15秒充電で30分間使用


Apple Pencil

デザイン関係の人にはiPadProがピッタリ!?

Smart Keyboardが素晴らしい


アップルから純正キーボードが登場しました。それがSmart Keyboardです。何と単にキーボードだけではなく保護ケースとして活用。WiFiやBluetoothで接続するのではなく「Smart Connector」という3つの円形の部分がiPadProと接続。給電が行われるのでSmart Keyboardが充電をする必要がありません。


直接、充電する必要がないので素晴らしい

スポンサーリンク


iPadProのデメリット

重量が重い


ディスプレイが大きくなった分、それに比例して重量も重くなってきてます。今までのiPadは片手でも持てる重量でしたが、iPadProは片手で持つのがプルプル震えそうです。初期iPadより少し重い。性能が向上して710gに抑えているのは相当な技術力ではないでしょうか。


<iPadの重量>






























端末重さ
iPad Pro713g
iPad Air2437g
iPad Air469g
iPad4(第4世代)652g
iPad3(第3世代)652g
iPad2601g
初代iPad680g



カメラ機能が低い


iPadProは残念な事に前回、発売されたiPad Air2と変わらずバックカメラ(背面)は800万画素です。管理人サスケ個人的には1,000万画素はいって欲しかったと思います。iPadの操作機能を重視したのでカメラ機能は特に考えていなかったのでしょうか。

iPadPro  カメラ

デカイiPadProを持って写真撮影は正直キツイかも!?

キーボードの分割機能がない


従来のiPadではキーボードの分割機能というものがあります。両手で持って文字を打つことができる。iPadProにはそういった機能を使う事ができません。ディスプレイが大きくなったので分割するといった想定はなかったと思います。Smart Keyboardがあれば、わざわざ分割する必要もないという事でしょう。


Smart Keyboardがあれば文字入力も便利

角度調整ができない


iPad Pro専用のキーボード「Smart Keyboard」をご紹介しましたが、装着すると磁力によりしっかり固定化されます。ノートPCと違って角度調整ができないデメリットがあります。これはiPad Proに限らずタブレットでは共通であると言えますね。

Smart Keyboard  角度

純正アクセサリーが高い


これはAppleが発売するアクセサリーが全てに言える事です。今回、メリットとして挙げたApple Pencilは11,800円(税抜)もします。ペン1本で約1万円もするとは!?さらにSmart Keyboardの高い!19,800円(税抜)。Appleの独占販売なので仕方ないと思います。ペン1本なくしたら正直痛い。


iPad Proの購入を考えている方へ


ではメリット・デメリット12個を挙げた上で買うべきなのか、買わないべきなのか。使用する用途によるとおもいます。


<単にタブレットが欲しい方>
iPad Proは止めて一回り小さいiPad Air2をオススメします。437gなので気軽に携帯できる重さ。


<動画試聴したい方>
iPad Proがオススメです。12.9インチの大画面にスピーカー音がいいのが推し!デカイので携帯には少し不便かも。自宅にモニタ変わりとして使うには申し分ないと思います。


<イラストレイター>
Apple Pencil機能を活用できるタブレットに1台はどうでしょうか。


以上です。


やはりデカイのは大きな特徴です。サスケ個人的にはモニタの代用品としてのiPadだと思います。


サスケの一言


iPad Proは携帯には不便。自宅専用?

スポンサーリンク


当サイトIT人気記事
モバイルバッテリーはどれがいいの?買う前に知ってほしい注意点6選

機種変更はどちらがお得?iPhone6sとxperia z5を比較してみた

日本のiPhoneシェアがアンドロイド端末より高い理由10選

【3社比較】iPhone6sの乗り換えはどのキャリアがおすすめ?

アンドロイドとiPhone6sの違いは?メリットデメリットのまとめ

【iPhone6s】キャリアとSIMフリーのメリットデメリット

iPhone6sは買うべきか?メリット・デメリットのまとめ9選
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top