Read Article

【ドコモユーザー必見!】iPhone6sは機種変更か乗り換えすべき?

【ドコモユーザー必見!】iPhone6sは機種変更か乗り換えすべき?
iPhone6sの乗り換えまたは機種変更で悩んでいないだろうか。

最新のiPhoe6sを手に入れるのに携帯3キャリアの中から契約。毎月支払う通信代金を考えれば機種交換より乗り換えがお得です。今の携帯キャリアは釣った魚に餌を与えず新規顧客を獲得するのに必死なので自然に乗り換えの方に優遇しています。しかしドコモユーザーの約6割が10年以上のヘビーユーザー。他のキャリアにはなく長期利用割引を受けられるメリットがあります。手放すのも正直勿体ない!乗り換えすべきか機種変更か選択肢はあなたに与えられています。悩みますね。

今回、乗り換えと機種交換のメリット・デメリットをお伝えします。

スポンサーリンク


乗り換えのメリット

端末代金が安い


話題のiPhone6sを手に入れるのに乗り換えが一番安いです。ドコモから他社に乗り換えた場合、端末機種代金は月々いくらになるのでしょうか?auとSoftBankの実質負担額は?ドコモで機種交換した場合と比較してみます。24ヶ月間契約・月々サポート適用の場合。※2015年11月19日時点


<乗り換え>


















 auソフトバンク
16GB450円432円
64GB985円972円
128GB1,520円1,512円



<機種交換>


















 ドコモ
16GB1,080円
64GB1,620円
128GB2,160円


※ソフトバンクはスマ放題に加入が必須。


機種交換と乗り換えでは月々600円の差がある事が分かりますね。年間だと7,200円。2年間だと14,400円の差。月々に支払う端末代金が安くなるのは間違いないです。乗り換えたほうが微々たる金額ですが安く手に入れます。

下取りでさらに安くなる


各キャリアとの乗り換えをして頂いたユーザーに下取り値引きを実施。下取りさせる事で端末代金の負担額を下げる形になります。ドコモも同じく既存ユーザーに対して下取りは実施しています。しかしドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブ加入が必須条件になっています。※下取り価格は最大金額なので注意が必要です。


<下取り>


















 iPhone6iPhone5s
16GB22,680円20,520円
64GB23,760円21,600円
128GB24,840円 24,840円



<ドコモの下取り>


















 iPhone6iPhone5s
16GB30,240円 9,720円
64GB32,400円9,720円
128GB34,560円 9,720円




ドコモの場合、iPhone5sの下取り価格は最大でも9,720円。iPhone6(16GB)は最大30,240円ですが大半のユーザーが24分割払い。なのでiPhone6を下取りするのは正直少ないので考えにくい。2年間支払いが終わったiPhone5sユーザーが対象になりますね。

キャッシュバックがもらえる


携帯電話はキャリアが直接販売しているのではなく、ユーザーとの契約を代理店が行っています。正確にはドコモの看板を借りた代理店が代わりにユーザーと契約をして頂いております。乗り換えをする場合、契約する店舗によってはキャッシュバックがもらえる可能性があります。スマホ端末を販売する店舗は主に3つの分類に分かれます。


量販店
家電量販店の事を指します。ヤマダ電機やヨドバシカメラですね。例えば新宿にあるヤマダ電機は他社からiPhone6に乗り換えた場合、最大5万円のキャッシュバックを提供してました。在庫処分する為の施策?最新機種のiPhone6sは乗り換えキャンペーンはまだ実施していないですが、おそらく年末、年度末に実施する可能性があります。


専売店
いわゆるキャリアショップです。特にソフトバンクが乗り換えする方にキャッシュバックや解約金負担を謳っているのを見かけます。正直、各代理店の施策なので全店舗ではありません。店舗の入り口に乗り換えキャンペーンが貼りだされているので確認しておきましょう。正直、量販店に比べたらキャッシュバックの額は少ない印象を受けます。


併売店
俗に言う街の携帯ショップです。全キャリア扱っており店舗の面積や扱っている台数も多いです。よくTwitterで乗り換えの方にキャッシュバックをツイートしています。

通信代金が安くなる


これは紛れも無い事実です。乗り換えると端末代金に差が出てしまうので全体的に安くなりますね。カケ放題プラン(5G)は3キャリアとも料金プランは一緒です。端末代金や下取り金額、各種オプションで差を付けるしかないのです。


<iPhone6s・16GBの場合>


























 ドコモ機種交換au乗り換えソフトバンク乗り換え
合計9080円8450円8432円
カケ放題プラン2700円2700円2700円
SPモード300円300円300円
データ通信量(5G)5000円5000円5000円
機種端末代金1080円450円432円



同じiPhone6s・16GBを手に入れるに差額が生じます。個人的な見解ですが差額600円は微妙な気がします。

スポンサーリンク


乗り換えのデメリット

解約料や転出入手数料がかかる


乗り換えするのもタダではありません。各キャリアとも2年契約を結ぶ事で気軽にiPhoneを手に入る事ができます。しかし2年以内に解約すると解約金9500円(税抜)が発生します。(※更新月は除く)さらに現在契約中のキャリアにMNP転出手数料2,000円~3,000円(税抜)。新しく契約するキャリアに契約事務手数料3,000円が必要になります。


<手数料>


















項目手数料
MNP転出手数料2,000円~3,000円
解約金9500円
契約事務手数料3000円


※MNP転出手数料・・auは2,000円。ソフトバンクは5,000円


更新月に乗り換えしても最低5,000円は手数料が発生する。

ドコモのキャリアメールが使えない


キャリアを変えるという事はドコモメールが使えなくなるという事です。昔ガラケー時代はメールアドレスが変わるのはネックでしたが今では無料通話アプリ「LINE」があるので特に問題ありません。特に年配の方や使い慣れた方に変更するのは手間がかかるので面倒くさいでしょうね。


ドコモポイントが消える


乗り換える事でポイントが抹消されます。特にご存知でない方が多いと思いますがドコモは他社に比べて一番ポイント還元率が高いです。通信代金に対して貯まるポイントも高く貯めて新しい機種代金の割引に使用したり、先月管理人サスケは貯まったポイントで体重計をゲットしました。


<ドコモのポイント還元率>※1,000円につき



























ドコモ歴通常指定サービス加入DCMXご契約
5年未満5ポイント+5ポイント+5ポイント
5年以上10ポイント+5ポイント+5ポイント
8年以上15ポイント+5ポイント+5ポイント
10年以上20ポイント+5ポイント+5ポイント
15年以上25ポイント+5ポイント+5ポイント
※ゴールドステージ100ポイント--


※指定サービスはあんしんパックまたはケータイ補償サービス加入
※DCMXはクレカ契約で携帯料金を支払い
※ゴールドステージDCMXGOLD加入(年間費10,000円)


ポイント還元率が高いので手放す必要性がない


長期利用割引がなくなる


これはドコモだけの割引サービスです。ドコモは高いイメージがありますが長期利用者にも優しいんです。最低10年以上の利用が対象になりますが、「ドコモ割」が適用されます。スマ放題の場合、10年以上で毎月600円割引。15年以上で毎月800円割引されます。他社にはない割引サービスなのでお得だと思います。永年継続されています。※2015年11月19日時点


ドコモは長期ユーザーにも優しい


機種変更のメリット

電波状況の環境


ガラケー時代はドコモが一番電波がいいが売りとされてました。現在は3キャリアとも変わらないと言われています。他社では一部の田舎だと圏外になる報告を聞いています。やはりNTTの子会社であるドコモが一番電波がいいと思います。


ドコモ端末の再利用


格安SIMをご存知でしょうか。MVNO事業者に乗り換えて通信費が4分の1になると言われています。格安SIMを提供してくれるMVNO事業者(会社)が主にドコモ回線を間借りしている仕組みなので今後、2年後に機種代金の支払いが終わった端末を格安SIMで運用する事ができます。さらに中古屋に売る事ができます。同じiPhoneでもauとソフトバンク端末と比べてドコモ端末が高く売れると聞いています。


当サイト格安SIM人気記事
格安SIMカードの乗り換えはお得?メリットとデメリットまとめ

【格安SIMは不安】乗り換える前に知っておくべき6つの注意点

【初期費用0円はあるの?】格安SIM選びの5つのポイント

【ライフスタイル別】絶対に失敗しない格安SIM業者の選び方


ドコモ端末は価値が高い


機種変更のデメリット

通信料金がやや高い


ドコモから他社に乗り換える理由として通信料金が高いと言われています。それは他社では通話をあまりしない人向けにLTEプランやホワイトプランがありカケ放題プランに比較して月額1,700円ほど安く運用できます。使用するユーザーの生活スタイルによって電話をかけるかけないがあると思います。個人的に通話料が無料はありがたいのでカケ放題プランは重宝しています。


カケ放題プランの強制加入


ドコモの悪評と言われているスマホはカケ放題プランしかありません。昔、Xi2年割りと呼ばれるLTEプランやホワイトプランと近いプランがありましたが新規契約は既に終了しております。その理由でドコモから他社に乗り換える人も多いです。全く通話しない人なら高い料金プランだと思いますね。


以上です。


純粋に通話を全くしない人なら乗り換えするべきかと思います。カケ放題プランで3社を比較してもそんなに金額に差はないです。ドコモユーザー10年以上の方は乗り換えた分、ドコモポイント・長期割引の消失などのデメリットが大きいので機種変更すべきかと思います。


サスケの一言


期ユーザーは機種変更すべき!

スポンサーリンク


当サイトIT人気記事
【iPhone】ドコモが他社より携帯料金が高い理由まとめ7選

機種変更はどちらがお得?Nexus5xとiPhone6sを比較してみた

【iPhone6s】キャリアとSIMフリーのメリットデメリット

機種変更はどちらがお得?iPhone6sとxperia z5を比較してみた

iPhone6sは買うべきか?メリット・デメリットのまとめ9選

【修理前】iPhone6sの水没後にやっていけない6つをご存知?

【3社比較】iPhone6sの乗り換えはどのキャリアがおすすめ?

日本のiPhoneシェアがアンドロイド端末より高い理由10選
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top