Read Article

超方向音痴の僕が愛用してる5つの無料地図アプリまとめ

超方向音痴の僕が愛用してる5つの無料地図アプリまとめ
自分が超方向音痴で悩んでいなだろうか。

土地勘がない出張や移動は緊張の連続だと思います。スマホに搭載されている地図アプリは目的地とズレていたり、自分の居場所さえ分からないと感じてしまう経験はないだろうか。管理人サスケは恥ずかしいながら方向音痴です。営業先で向かう途中迷うことが多いです。

愛用している地図アプリ5つをご紹介します。

スポンサーリンク


Waaaaay!


どれだけ精度のいいアプリを使っていても自分が向かいたい方向はどちらになるのか迷ったりしないだろうか。青い点が現在地である事は分かるが10メートル以上移動しないと反応しない。右の方向に行きたいのに逆の方向だった。本当に使えないアプリだとつくづく感じます。特に出張先や初めて訪れる場所であろうと約束の時間に目的地へたどりかないといけない。そこでオススメしたいのが「Waaaaay!」(うぇーい!)です。


起動して目的地または(住所)を入力。矢印の方に歩くだけ


<こんな方に是非>
駅から目的地まで向かい方


<デメリット>
電池の消耗が早い気がする。
極たまに矢印の方向が建物の壁に当たる。(都市部は弱い?)

Waaaaay!

iPhoneはこちら

Androidはこちら

地図マピオン


特徴的なのは市や区ごとに色分けしているので分かりやすい。標準マップに比べて追従機能はない(無料版)が性能は高いです。コンビニやカフェなど行きたい場所が一発検索できる。さらに海抜、マップコード、最寄り駅、最寄り駅までの距離を表示。土地勘のない場所でも距離感を掴めるアプリだと自負します。


<こんな方に是非>
周辺施設を探す方


<デメリット>
有料版で追従機能が付く

地図マピオン

iPhoneはこちら

Androidはこちら

スポンサーリンク


Yahoo!地図


Yahoo!乗換アプリと連携しているのでとても便利です。特徴なのが「雨雲レーダー」が付いており突然のゲリラ豪雨も回避できます。さらに都心部で使える地下街。このアプリは地下街も表示してくれるので新宿駅や東京駅など入り組んだ駅も迷いません。


<こんな方に是非>
目的地まで電車を利用する方(Yahoo!乗換と連携)
地下街を利用する


<デメリット>
たまに現在地の場所がズレている気がする

Yahoo!地図

iPhoneはこちら

Androidはこちら

MapFan+


日本地図に特化したアプリです。
検索、音声付きのカーナビなど基本機能が色々揃っていて無料なのはとても嬉しいです。有料版になりますが電波が届かないところでも地図機能が利用できるオフライン地図モードもあります。実際は無料版でも使えます。


<こんな方に是非>
初心者にはオススメかも


<デメリット>
標識情報が間違っているのもある
方向転換がぎこちない

MapFan+

iPhoneはこちら

Androidはこちら

乗換NAVITIME


駅構内図が表示され乗換案内アプリです。特に東京駅や新宿駅など複数の路線が入り組む主要駅で乗換先が分からない経験はありませんか。このアプリは利用する路線、ホーム番号まで親切に表示されます。


<こんな方には是非>
構内で迷ってしまう方


<デメリット>
駅構内図は有料オプション

乗換NAVITIME

iPhoneはこちら

Androidはこちら


以上です。


地図アプリは沢山あります。方向音痴の方にはうまく使いこなせないとムダに終わってしまいます。それぞれのアプリには特徴があるのでその特性を活かして利用する事をオススメします。個人的にはコンビニを探す機会が多いので「マピオン」はとても使えます。


サスケの一言


用途によって地図アプリを使い分けよう

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top