Read Article

【3社比較】iPhone6sの乗り換えはどのキャリアがおすすめ?

【3社比較】iPhone6sの乗り換えはどのキャリアがおすすめ?
iPhone6sの乗り換えで悩んでいないだろうか。

2015年9月25日に発売されたiPhone6sに伴い、キャリア3社が顧客獲得に向けてキャンペーンを打ち出しています。ご存知の通り、現在のキャリアは釣った魚に餌を与えない。新規ばかり奮闘しています。乗り換えするのにどこがお得なのか?料金、通信速度など様々な角度から見てみます。

乗り換えするキャリアはどこがいいのかお伝えします。

スポンサーリンク


乗り換えの機種代金は?


最新機種であるiPhone6sに乗り換えした場合、機種代金はキャリア毎でどのくらい差があるのでしょうか。24ヶ月間契約、キャリアが機種代割引してもらえる月々サポートを受けたとします。では早速比較してみます。※2015年10月10日時点



















 ドコモauソフトバンク
16GB0円670円648円
64GB522円1205円1188円
128GB1,062円1740円1728円



一番安いのがドコモという結果になっています。16GBでは実質上0円。128GBではauと比較して678円の差があります。24ヶ月間に換算すると16,272円の差が出てきますね。ただこの時点では機種代金の負担額だけです。ドコモは過去に2社へ流れた顧客を取り戻す為、大幅な機種代金のサポート額を高くしてますね。


ドコモは乗り換えするユーザーへの待遇が熱い

スマホ料金プラン


次に毎月支払うスマホ料金はどうでしょうか。スマホ放題(通話し放題)+データ定額パック(5G)で契約した場合、8,640円(税込)で3社とも料金は変わりません。ドコモはカケ放題プランのみ(強制プラン)ですが、通話をあまりしない方向けのデータプランはauとソフトバンクのみです。月額7,488円(税込)で両社とも共通ですね。カケ放題プランとデータプランの差は1,152円です。通話料金43円/分(税込)なので月に27分以上電話する機会があればカケ放題にすべき。


<通話する機会が多い方>
キャリア3社


<通話する機会が少ない方>
auとソフトバンク


現在3社とも通話料金では競争が生じていない環境

LTEの最大通信速度


機種代金は大きな差が見えました。通話料金は3社とも大きな違いが見られず、では通信速度はどうなのか?キャリア別でLTEの最大通信速度を公表しています。あくまでも理論上の最大通信速度で場所や混み具合で影響を受けます。※2015年9月25日時点













 ドコモauソフトバンク
iPhone 6s/6s Plus最大262.5Mbps最大225Mbps最大187.5Mbps



参考元:【iPhone 6s】LTEの最大通信速度は選ぶキャリアで異なる! 最速は・・・


昔はドコモが通信速度がナンバーワンの印象がありましたが3キャリアとも現在は特に変わらないような気がします。一部田舎に行く場合では、やはりドコモかなと感じます。都心や住宅地、通勤エリアでは体感するほど、差はないでしょう。

スポンサーリンク


乗り換えキャンペーン


先程、冒頭で述べましたが3キャリアとも新規顧客の獲得の為にキャンペーンを打ち出しています。各キャリアの公式HPを見てみましょう。※2015年10月10日時点


ドコモの場合
●他社のiPhoneを下取り →最大27,000円(税込)割引

●乗り換えボーナス →最大10,800円(税込)割引

●25歳以下 →毎月500円(税込)割引+データ通信1GBプレゼント



auの場合
●他社のiPhoneを下取り →最大27,000円(税込)割引

データ定額料(1年間最大1,700円割引)or12,000円キャッシュバック
※5GBの場合は1年間800円割引、LTEプランは1年間基本料が0円



ソフトバンクの場合
●他社のiPhoneを下取り →最大27,000円(税込)割引

●のりかえ割 →最大1年間1,836円(税込)割引
※5GBの場合は1年間800円割引、ホワイトプランは1年間基本料が0円



3社とも他社iPhoneの買取額は共通です。あとは月々の料金が1年間割引。データ定額5G(標準)の場合、auとソフトバンクは1年間9,600円割引です。一方ドコモの場合、特に新社会人向け、第二新卒向け(25歳以下)は毎月500円割引(2年間で12,000円割引)かつデータ通信1GBプレゼントの待遇は熱いと思います。


新社会人の方がドコモに乗り換えると割引額が高いのが印象

ソフトバンクがキャッシュバック


他社からソフトバンクに乗り換えると一部の携帯ショップや家電量販店では現金1万円キャッシュバック、商品券1万円分プレゼントも実施しています。キャンペーンに惹かれて乗り換えるのも正直有りだと思います。ただ目先の金額より2年間という長い期間で考えた場合、どちらが1円でも安くお得に運用できるのか考える必要がありますね。




結論


今までの情報から纏めると、本当に通話をあまりしないのであればデータプランが適用されるauかソフトバンクのどちらかです。カケ放題プラン+データ通信定額(5GB)で考えると下記のようになります。


ドコモの方
●自宅にフレッツ光を契約している場合
インターネット回線も乗り換えてデータ通信料を割引させる事をおすすめします。ソフトバンク光を契約する為にソフトバンク。もし自宅マンションがauひかり対象ならauです。


フレッツ光からソフトバンク光乗り換えはお得?メリットデメリット

フレッツ光からauひかり乗り換えはお得?メリットデメリット8選


●自宅にネット回線未契約の場合
商品券のプレゼントや現金キャッシュバックを提供しているソフトバンクの乗り換えをおすすめします。



auの方
●自宅にフレッツ光を契約している場合
インターネット回線も乗り換えてデータ通信料を割引させる事をおすすめします。ソフトバンク光も乗り換えでソフトバンク。


●自宅にネット回線未契約の場合
機種代金が2社に比較して安いからドコモです。



ソフトバンクの方
●自宅にフレッツ光を契約している場合
インターネット回線も乗り換えてデータ通信料を割引させる事をおすすめしますが、自宅マンションがauひかり対象の場合はお得。ドコモ光での乗り換えは利用年数が11年以上でないと適用されないのが全くメリットがない。そのままフレッツ光を継続契約しましょう。

フレッツ光とドコモ光を比較!メリットデメリットのまとめ7選


●自宅にネット回線未契約の場合
機種代金が2社に比較して安いからドコモです。


以上です。


データプランを求めているならauかソフトバンクの乗り換えを2年毎にすべきですね。カケ放題プランではドコモはお得(新社会人、第二新卒の25歳以下)です。自宅をインターネット回線(フレッツ光)を引いているとまた条件は異なります。もしドコモ歴が11年以上ならドコモのまま継続(=ドコモ割を提供)で乗り換えしない方法もあります。


サスケの一言


目先の利益ではなく2年間のトータルコストを考える

スポンサーリンク


当サイトIT人気記事
iPhone6sは買うべきか?メリット・デメリットのまとめ9選

【無敵】iPhone6の強化ガラスフィルムのおすすめベスト8選

Galaxy s6はどうなの?メリット・デメリットまとめ8選

【iPhone6s】キャリアとSIMフリーのメリットデメリット

【ビジネス向け】iPhone6sの手帳型スマホケースおすすめ5選

【修理前】iPhone6sの水没後にやっていけない6つをご存知?

【プレゼント用】iPhone6sのディズニー手帳型・ケース7選
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top