Read Article

【修理前】iPhone6sの水没後にやっていけない6つをご存知?

【修理前】iPhone6sの水没後にやっていけない6つをご存知?
iPhoneが水没した時の対処法をご存知だろうか。

Android端末は一部防水機能が付いていますが、iPhone端末は非防水です。日常生活で気をつけておけば水没する事はないと思うんですが、トイレやお風呂で落とす事例が多いと聞きます。水没してしまった場合は正直パニックになると思います。その時の対処法は?

今回、水没してしまった場合にやってはいけない6つをお伝えします。

スポンサーリンク


iPhoneの修理代っておいくら?


水没させてしまった場合、iPhoneの修理代はいくらするのかご存知でしょうか。こちらを御覧ください。































iPhone端末値段
iPhone6Plus38800円
iPhone634800円
iPhone5S31800円
iPhone5C31800円
iPhone531800円
iPhone4S22800円
iPhone416800円



基本は本体交換になるので、iPhoneの修理代は本当に高いです!AppleCare+の加入なら自損(水濡れ、落下等)による故障も保証対象に入ります。しかし端末に電話帳、写真撮影した画像などが消えてしまいます。なので水没した時、データ消去の回避する為に対処法をお伝えしたいと思います。

やってはいけない7条

電源を入れる


水没したという事はiPhoneの電源がオフになっていると思います。水没後に電源が落ちていない場合は速やかに電源を切りましょう。理由としては内部が濡れた状態。電源を入れると回路がショートしまうからです。iPhone端末は精密機器なので水に弱い。水没された機器に電気を流すのが言語道断だと肝に銘じて下さいね。


濡れた精密機器に電気を流さない

iPhone端末をドライヤーで乾かす


水没したiPhoneを1秒でも乾かそうとドライヤーをかけようとするのも絶対にNGです。機器は熱風に弱く、内部回線を損傷する可能性がります。最悪の場合は、腐食を進めてしまう可能性があります。基本は自然乾燥。最低7日以上放置しましょう。


水没された機器は自然乾燥させる。

振らない


手洗いをした後、ハンカチがない場合に濡れた手を乾かすの手を振って水を切ると思います。同様に水没したiPhone端末を振るという行為はNGです。それは内部に入り込んだ水がさらに奥深くに入り込み回線経路を濡らしてしまうから。むしろ被害を拡大させる恐ろしい行為です。


振る行為は被害を広げる

充電しない


これも先程、述べた電源を入れる行為と一緒です。充電してしまうとと回路がショートしまうからです。なので水没された状態のiPhone端末に電気を流す行為自体は絶対に止めて下さい。濡れた精密機器に電気を流しているのと一緒です。


電子レンジで乾かす


当たり前の事だと思いますが、iPhone端末機器を電子レンジで乾かす人がいるのでしょうか。説明を省略したいと思いますがあえて説明します。精密機器を電子レンジに入れると完全に壊れます。まさに自殺行為。昔、濡れた携帯電話(ガラケー)を電子レンジに入れて乾かしたら壊れたという面白い記事を見つけました。本当にギャグかと思いましたが。


1日放置で電源を付ける


1日放置すれば電源を付けても大丈夫だと思う事がNGです。目に見えない細かい小さい水滴が内部に残っています。回線に水分が残っていると電源をつけた時にショートしてしまう可能性があります。最低、1週間は放置すべきだと思います。ただ水没してしまった場合はすぐに修理を出したいと思うので1週間も待つのは現実的はないですね。

スポンサーリンク


どこに修理を出すの?


万が一、水没してしまったiPhone端末を修理する方法としていくつかあります。それぞれメリット・デメリットがあります。

iPhone修理専門店


修理代が約1万円前後でリーズナブルな価格です。さらにデータを消去せずに復活できる修理屋もあるのが大きな特徴です。ただ症状によっては修理不可もしくはデータ消去の可能性もあるのでリスクはあると言われています。サスケの知人が修理専門店で直してもらったので安上がりだった声もある一方、直らなかった声があるので微妙かも。


<メリット>
最短2時間以内で修理復帰できる
金額がリーズナブルである


<デメリット>
都市部中心にiPhone修理専門店がある。地方が少ない
蘇生処置なので直せる保障が100%ではない


iPhone修理屋


リンゴ屋新宿店


水没修理マスター


アップルストア


AppleCare加入の場合
おさらいになりますが、AppleCareとはiPhone購入日が2年間、2回まで7,800円で修理が受けられるサービスです。アップルストアまでに持ち込んで当日修理をしてもらえるので即日持って帰られます。しかし「Genius Bar」の予約が必要です。近くにアップルストアがない場合、配送サービスも提供しています。


iPhone 6s, iPhone 6s Plusの場合:14,800円(税抜)の一括払い
iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 5s, iPhone 5cの場合:12,800円(税抜)の一括払い


<メリット>
即日修理をしてもらえる


<デメリット>
予約が必要、アップルストアは全国で8ヶ所しかない
配送サービス利用の場合、端末が戻るまで1週間かかる
アップルケアの料金が高い


AppleCare未加入の場合
残念ながら正規の修理代金を請求されます。AppleCareには加入しよう!


・iPhone 6 Plus:38,800円
・iPhone 6:34,800円
・iPhone 5s/5c/5:31,800円
・iPhone 4s:22,800円
・iPhone 4/3GS/3G:16,800円


<デメリット>
サポートは一括払いである

キャリア


AppleCare以外にもキャリアが独自で保証サービスを提供しています。アップルケア加入するには一括払いなので負担額が高いです。キャリアの場合は月額払いで372円~(※auの場合)なので気軽に加入できるのはないでしょうか。管理人サスケも加入しています。


ドコモの場合
ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

<ポイント>
iPhone6sの場合、月額料金750円
故障した場合、11,000円(※1年間に2回まで)


auの場合
auスマートパス

<ポイント>
auスマートパス会員なら申込不要、月額372円
故障した場合、最大10,000円(税込)×2回のお見舞金お支払い


ソフトバンクの場合
あんしん保証パック(i)プラス

<ポイント>
7,500円で1年間に2回まで利用できます。月額650円(税抜)


以上です。


水没させてしまった場合、焦らず電源をオフにして自然乾燥まで待ちましょう。そもそも水没させないようにトイレやお風呂場に持ち込まない事が重要だと思います。iPhone端末の修理代はは高いので万が一に備えて各キャリアのサポート加入すべきです。


サスケの一言


水没したら焦らず落ち着く事

スポンサーリンク


当サイトIT人気記事
【ビジネス向け】iPhone6sの手帳型スマホケースおすすめ5選

iPhone6sは買うべきか?メリット・デメリットのまとめ9選

【iPhone6s】キャリアとSIMフリーのメリットデメリット

【iPhone】マジうざい!スマホのネット広告を消すアプリ5選

【iPhone】ドコモが他社より携帯料金が高い理由まとめ7選
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top