Read Article

スマホとガラケーの2台持ちは便利?メリットとデメリットまとめ

スマホとガラケーの2台持ちは便利?メリットとデメリットまとめ
スマホの通信代が高くて悩んでいないだろうか。

スマホはガラケーと異なり通信費が高いです。ドコモではカケ放題が基本料金2,700円(税金)として付いている為、データ通信2Gの最低プランにしても月額6,500円(税抜)※別途機種代金がかかります。そんな中、管理人サスケの友人はスマホ+ガラケーの2台持ちで通信費を抑えているそうです。

2台持ちのメリット、デメリットをお伝えします。

スポンサーリンク


2台持ちの契約プランは?


まず友人に聞いたところ、ドコモのガラケーと格安SIMを持つ事です。ガラケーは通話専用、スマホはネット専用と使い分けています。

ガラケー


それでは1個ずつ説明していきます。ドコモの公式ページではガラケーに対しても通話カケ放題を強く訴えていますが、旧FOMAプランはおろか格安で持てる基本プランはまだ存在しています。料金プラン「タイプシンプル バリュー」では基本料金743円(※2年間の継続利用)があります。もちろん無料通話分はありません。


タイプシンプル バリュー


タイプシンプル バリュー


Eメールする為にはネット契約(SPモード300円)が必要です。さらにパケ・ホーダイ シンプル(月額0円)にも加入しましょう。これはあまりWEBを使わない月は使った分だけ、iモード通信をどんなに使っても月額上限額4,200円で使えるお得なプランです。メールのみの場合、MAX4,200円を超える事は一切ありません。
























 ガラケー
合計1,043円
タイプシンプル バリュー743円
SPモード300円
パケ・ホーダイ シンプル0円



ガラケーは月額1,043円(税抜)で持てます。※機種代金は除く。


スマホからガラケーに戻す人が急増?メリットデメリットのまとめ


格安SIM


続いてネット専用の格安SIMをお伝えします。その友人は「II Jmio」を選んでいます。料金プランは「ライトスタートプラン」でデータ通信は5Gです。もちらんSNS機能も付いているので認証に必要な番号も与えられています。なのでLINEも登録できます。月額1,660円(税抜)です。


II Jmio


するとガラケーとスマホの合計金額は月額2,703円(税抜)で持てます。別途SIMフリーのスマホが必要となりますが、彼は母親が使用していたガラケーとドコモのスマホ(ギャラクシー)を持っていたので機種代金は0円でした。


【ライフスタイル別】絶対に失敗しない格安SIM業者の選び方


月額2,703円(税抜)は安いが格安SIM(スマホ1台)でいいのではという疑問が残ります。しかし友人は2台持ちに拘っています。その理由を聞きましたのでまとめます。


格安SIMカードの乗り換えはお得?メリットとデメリットまとめ


スポンサーリンク


メリット


バッテリーの持ちがいい
当然、スマホよりガラケーのほうが電池の持ちがいいです。スマホはネット回線を利用していたら最低1日1回は充電していないでしょうか。一方ガラケーは基本待ち受け専用なので最低3日は持つと聞いています。毎日充電する日課から解放されます。


万が一、スマホの電源が落ちても予備機として使えます。



キャリアメールが使える
格安SIMだとキャリアメールが使えませんが2台持ちだと持てます。さらにガラケーでメールを打つ場合、しっかりボタンが押せるので安心です。スマホは慣れだと思いますがご操作でメールが勝手に閉じてしまう可能性があります。



電話しながらネット検索できる
これは2台持ちの特典なのではないでしょうか。電話しながらネット検索できる。会社のHP上に電話番号は記載しているが直接タッチして電話できない。一旦メモして通話する事があるとスマホ1台では不便です。右手でネット検索しながらガラケーで通話は便利です。


電話しながらネット検索はカッコイイ!


デメリット


電話帳の同期が面倒くさい
ガラケーとスマホの2台を持っていると電話帳を両方同期しなければなりません。その手続きが正直面倒くさいと思います。万が一、どちらかが電池切れになった場合、片方だけ友人の連絡先を入れていると連絡ができません。


充電が2台
ガラケーは最低3日は持つとお話はしました。しかし自宅には充電ケーブルが2つあるという事になります。ガラケーはスマホと比べて充電回数が少ないのであまり苦にはなりません。



どちらか1台無くすと探すのが大変
時々ガラケーをどこかに置き忘れてしまう可能性があると聞きます。優先度はスマホらしい。ガラケーが見当たらない場合、コールして探しているそうです。友人はポケットにスマホを入れております。ガラケーは電話がかからないので鞄に入れてます。


以上です。


2台持ちは昔、サラリーマンが会社用でガラケー、プライベートではスマホのイメージがありますが今は違います。ガラケーは基本は電話機である。スマホはネット端末に電話機能が付いている。その特性をうまく利用しているだけだと思います。


サスケ自身も2台持ちですがまだスマホの事を100%信じていません。バッテリーの持ち時間など不安が多いです。


サスケの一言


2台持ちも便利だが入れておく鞄が必要かも

スポンサーリンク


当サイトスマホ・ガラケー人気記事
ガラケーとタブレットの2台持ちメリットデメリットまとめ
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top