Read Article

【転職する有利な時期はある?】転職前に準備して欲しい6つの事

【転職する有利な時期はある?】転職前に準備して欲しい6つの事
転職をする上で有利な時期はあるのだろうか。

転職もタイミングがあると言われていますが、単に勢いや流れ任せで動くのはなくしっかり戦略を考えて動いて欲しいと思います。転職を考えている第二新卒の方に準備を怠ると必ず失敗します。

今回は準備欲しい7つの事を教えていきます。

スポンサーリンク


一般に転職に有利な時期は2月~3月末と言われています。それは一般企業が繁忙期が2月、3月末であるのは間違いないのですが年度の切り替えに伴い、人員配置や新規事業スタートがあるので中途採用のニーズが高まるからです。

管理人サスケはリクルートで働いていますが、広告予算が余っているので求人をかけたい企業が多のもあります。なのでこの時期は広告出稿の依頼が多く多忙な日々を送っています。

本当に転職が必要なのかどうか問いかける


転職を考えている第二新卒の方に水を指して申し訳ないんですが、本当に転職すべきなのか問いかけて欲しいです。転職するキッカケはちょっとした不満から始まります。その不満から退職する子も多いのは事実なのですが辞める為の転職では意味がありません。

転職理由は、今の職場で叶えられそうにもないので転職する(自己実現の手段)のが本当の理由です。学生時代に経験したバイトとは違うので何故転職するのかその目的を明確にしなければ転職活動は必ず失敗します。転職はその不満の解消や目的を得る為にあります。もう一度、自分に問いかけてください。

転職理由の答え方!会社の不満から目的に転換させるコツとは?


何故転職するのか、会社が嫌いで逃げる為の転職は絶対に止めるべきです。

やりたい仕事を明確にする(自己分析)


転職活動する以上、面接で必ず聞かれるのはこの会社で何をしたいのですか?単に企業ブランドや規模、職場環境に憧れて志望するのは危険です。そもそも何故転職して何がしたいのか分からないのであれば企業研究をするのか、転職せず今の職場にいる事をオススメします。前にもお話しましたが現在いる職場で叶えられそうにもない為、転職する事をお伝えしました。不満から始まるのもそうですが必ず100%叶えられるとは限らないです。

自己分析は何をすればいい?まず企業研究から相手のニーズを知る


自分の企業が必ず企業に100%一致するとは限らない

自分の存在価値は?


当然ですが、転職する上でキャリアップと答える人が多いと聞きます。自分が面接官なら今の会社でキャリアップできないんですか?大した経験がないのに、ウチでキャリアップできるか分からないのに転職する必要がありませんよ。と答えます。転職のキッカケが不満から始まるのは分かります。言いように答える為に嘘をつく。本来は不満から転職したいキッカケである事には変わらないのですが転職したい理由を明確にすべきです。自己実現の為です。さらに自分の実力や存在価値も把握でず高望みするのもダメです。


当然ですが、未経験者が相場以上の給与を求めるのは畑違い。自分の実力を把握した上で何ができるのか。転職活動は自身の商品活動です。

スポンサーリンク


在職?辞めて転職活動?


在職しながら転職活動をオススメします。給料を貰いながら活動ができるので安心感はあるので焦らないのもメリットがあります。やってみた結果、在職のままがいいとの結論も出せます。しかし現実的には仕事をしながら履歴書作成、面接など労力を使います。多忙で転職活動もできない。問題は有給を使って面接に行けるかどうか。サスケは辞めて転職活動。在職中に活動の2つを経験しています。


在職中は「時間とやる気」の問題、退職後は「焦りとお金」の葛藤になります。

準備金


先程、在職中に転職活動する事をお話しましたが現実は退職後が一般的でしょう。そこで必要になるのがお金です。次の仕事が決まるまで生活費。経験上、最低給与2ヶ月分の貯金は必要だと思います。食費や家賃だけではなく一番お金がかかったのは企業へ面接に行く交通費です。1回だけの面接もあれば、2~3回もあります。何度も落ちた経験があります。


交通費も甘く見ない

パソコンの準備


ネット環境のある場所でパソコンは持っていますか。転職活動はネットで探すのは当たり前になってきました。特に言いたいのが会社のパソコンで転職サイトの閲覧やメールのやり取りの活動は危険です。最近では従業員のWEBの閲覧記録を取る企業も珍しくないです。業務外に関係ないサイトを見たり転職活動する事はルール違反です。


転職活動は自宅でしましょう。

スーツ・靴


面接時にスーツ着用で挑みます。それが一般的な常識です。普段から着ているスーツで転職活動をすると思いますが、スーツをチェックして欲しいです。汚れ、襟元はフケが付いていないか、さらに靴はきちんと磨いているかどうか。面接で見た目が9割と言っても過言ではありません。一番は清潔感です。転職するならスーツを新調する事をオススメします。


以上です。


第二新卒の方は、できれば転職せず現職のままで頑張って欲しいと思います。どうしても転職しないとダメな理由がある。明確な目的があるなら問題はありません。転職も労力を使うので覚悟を決めたなら準備が必要です。安易な気持ちで動かないようにしましょう。


サスケの一言


転職活動は勢いで動かず準備を整えて挑む

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top