Read Article

【見た目が9割?】転職の面接でネクタイの色や柄を選ぶポイント

【見た目が9割?】転職の面接でネクタイの色や柄を選ぶポイント
転職活動の面接で好かれるネクタイの柄や色はあるのだろうか。

スーツは無難に紺や黒色だと思いますが、ネクタイの柄や色で印象が変わってしまいます。採用担当者に与える色でどんな印象を与えるのでしょうか。色や柄で自分を演出する事ができます。個性を表現するのに優れたモノです。

面接で良い印象を与える選び方を教えます。

スポンサーリンク


ネクタイの色


ネクタイの色も多種ありますが無難に下記の3色で問題ないと思います。

赤色のネクタイ


情熱的で積極性の印象を与えます。アメリカの政治家が選挙演説中に赤色のネクタイをするのは有名な話。例えばアントニオ猪木は赤いネクタイをしています。特にプレゼンに自信がある自己PRしたい時にはいいと思います。しかし夏の暑い時期に、赤いネクタイは暑苦しい印象を与えるので夏は避けるべきかと思います。赤は少し派手なのでエンジ色がオススメです。少し落ち着いた印象になりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青色のネクタイ


知的で誠実な印象を与えます。冷静沈着で仕事を正確にこなすイメージがあります。相手の雰囲気をクールダウンさせる効果もあるのでOKです。スマートさをアポールしたい時にはいいと思います。無難にネクタイの色に困ったら青色は鉄板だと思います。

20140220193658eef

黄色のネクタイ


明るく元気に見せたい印象を与えます。初対面の方にコミュニケーションを円滑に行える効果的です。明るさで勝負したい時にはいいかも。春先に向けて身につけたらバッチリです。しかし金融系、生命保険系、商社系などお堅い企業は控えたほうがいいでしょう。どちらかと言えばアパレルとか華やかな企業に向いていると思います。

1179ff6f537db80f43d93cdc827f2cb32999eb1b

ネクタイの柄


次にネクタイの柄です。色は決まっても柄でさらに印象が変わります。

無地


無難で失敗はないです。シンプルオブ・ザ・ベスト!柄がないゆえにカラーの印象が強くでてしまいます。色に注意する必要があると思います。濃いすぎてもダメ。色の度合いで印象が変わるので要注意です。

スポンサーリンク


ストライプ柄


爽やかな印象を受けます。主に2種類で右上に向かう斜めの柄はレジメンタル(///)。一方、左上に向かうのはリバース柄です。(\\\)色の組み合わせが必要なのでスーツ屋の店員さんに聞いて上手にコーディネートしてもらいましょう。特に転職用はあまり派手ではないのを選びましょう。

kt-12002

チェック柄


知的な印象を与えます。時々、キャラクター柄なのがあったりしますが面接時は絶対にNGです。組み合わせの色などで印象が変わるので無難にシンプルなモノを選ぶ事をオススメします。これも自分で判断が難しいので店員さんに聞くのが無難です。

Mens-Fashion-Skinny-Wool-Plaid-Neck-Tie-Casual-Man-Khaki-With-Brown-Picnic-Check-Casual-Necktie

ドット柄


上品で落ち着きのある印象を与えます。ドットの大きさで明るい印象。こちらも悪くないので1つは持っておきたい柄です。管理人サスケはドットが小さいほうが好みです。

15893286


以上です。


色と柄の組み合わせだと3色×4柄の合計12パターンがあります。この組み合わせの中から転職向き。サスケが選ぶ採用担当者に良い印象を受けるネクタイ3種類を選びました。こちらになります。


●情熱をアピールしたい場合→エンジ色のストライプ柄、ドット柄

●知的で誠実さをアピールしたい場合→青色(水色)のチェック柄

●明るさをアピールしたい場合→黄色のチェック柄


あくまでも個人的なセンスになりますが、この3種類の中から選んでみてはいかがでしょうか。


サスケの一言


ネクタイの色と柄の組み合わせは重要である。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top