Read Article

【夕飯編】糖質制限におすすめのダイエット食事メニュー9選

【夕飯編】糖質制限におすすめのダイエット食事メニュー9選
糖質制限の夕食メニューをご存知だろうか。

お腹回りを気にされて痩せたい方がいらっしゃると思います。究極な選択で全く食事を食べないとなると体調を崩しやすくなります。一番糖質制限のダイエットをして欲しいのは【夕食】です。日中は仕事で活動しているのでエネルギーを消費しますが、夕食後は身体を休ませている事が多いからです。他のブログ記事では料理をご紹介してますが、忙しい社会人には自炊する体力がないので現実味がありません。

スーパーで買えるダイエット食事メニューを10個お伝えします。

スポンサーリンク


サラダチキン


鳥のささ身の料理をオススメされてますが自炊が無理な方にはコレ!サラダチキンです。高タンパク質で低カロリーとしてオススメのダイエット食品です。コンビニでも売っていますがスーパーではプルーン、カレー風味、あぶり焼き、ゆず胡椒味など数種類あるので飽きないのが特徴。一番糖質量が少ないのがプルーン味。

サラダチキン

カロリー:112kcal
糖質:1.9g
価格:250円前後


ポイント
ダイエット食品として注目を浴びている。味もプレーン以外に味が楽しめるのも豊富である。マヨネーズを付けて食べてもOK。※マヨネーズには糖質がほぼゼロ。

まぐろの刺身


マグロに限らずお刺身は超低糖質です。スーパーでお刺身コーナーに行きましょう。ただ醤油を付けて食べるのはできれば避けましょう。醤油は7.1g/100gです。管理人サスケは生のまま食べるのは抵抗があるのでレモン汁をかけています。好き嫌いもあると思いますが慣れだと思います。

まぐろの刺身

カロリー:87kcal
糖質:0g
価格:500円前後


ポイント
刺し身はやや高いけど。ご飯抜きで食べると満足感は得られる。

フライドチキン


チキンはガッツリ食べれます。ファミマのファミチキなど衣が付いているのは小麦粉。炭水化物の量が多いので避けましょう!ケンタッキーチキンもOKです。食べ過ぎる場合は衣を外す事。

フライドチキン

カロリー:237kcal
糖質:7.9g
価格:250円前後


ポイント
骨付きのフライドチキンは食べにくい
できるだけ衣が付いていないのと選ぶ

魚の塩焼き


さばの塩焼きは糖質がほとんどないのが特徴です。塩焼きを食べると、つい白米を食べたくなりますが我慢しましょう。逆にサバの味噌煮は甘いタレがかけてあるので塩焼きを選びましょう。

魚の塩焼き

カロリー:230kcal
糖質:1.7g
価格:250円前後


ポイント
レモン汁をかけると美味しく頂ける

スポンサーリンク


ローストビーフ


牛肉の塊をオーブンなどで蒸し焼きにしたモノ・牛肉の旨味成分を出したダイエット食品でオススメできます。ローストビーフに限らず肉類全般です。極端な話、肉だけでもOKです。本題に戻りますが、タレにポン酢が付いているのが一般的ですが糖質が含まれているので控えましょう。これもレモン汁。

ローストビーフ

カロリー:198kcal
糖質:2.2g
価格:600円前後


ポイント
購入するスーパーによるが値段がやや高め

湯豆腐


大豆製品の一つとして一番安上がりな食品。冷奴として考えましたが冷たい事で却下。代わりに湯豆腐をあげました。自宅にあるポットから湯を注ぐだけで湯豆腐の完成です。または、豆腐が入る程度の深皿に水を入れて電子レンジでチンするだけです。

湯豆腐

カロリー:121kcal
糖質:2.0g
価格:100円前後


ポイント
味がないので寂しい気がしますがキャベツなど適当な野菜があれば楽しめる。

野菜サラダ(根菜類は除く)


当然、野菜は糖質はあまり含まれていません。ただしジャガイモ、人参、カボチャ、サツマイモ、トウモロコシなど根菜類は除きましょう!あとコンビニでも売っているサラダですがポテトサラダ入りは注意。残す事!あとドレッシングですがマヨネーズか和風ドレッシング。こちらの2つは糖質量が少ないです。フレンチドレッシングやゴマドレッシングは避けましょう!

野菜サラダ

カロリー:20kcal
糖質:2g前後
価格:150円前後


ポイント
野菜サラダはカロリーが低いので注意。一時的なお腹の満たし。野菜メインで夕食を済ませるのは絶対NGです。

ゆで玉子


ビタミンCと食物繊維以外の栄養素が摂れる高カロリーで糖質はほぼ含まれていません。コンビニに行けば1個70円前後で購入できます。朝食に食べるのもオススメできる食品です。気軽に食べれます!

ゆで玉子

カロリー:約90kcal
糖質:約0.2g
価格:70円(税込)


ポイント
殻を割って食べるのは面倒くさい意見もある。

納豆


大豆製品の中でダイエット食品の王道と言われています。パックに入っているタレには糖質量が高いので、できれば半分だけ入れるか何もかけずに食べる事をオススメします。

納豆

カロリー:約77kcal
糖質:約4.7g
価格:100円(税込)


ポイント
基礎代謝の維持して太りにくい体質を作るので是非食べて欲しいです。納豆嫌いは除く


以上です。


管理人サスケはご飯・麺類・パンの主食を抜いて上記の9品のみで糖質制限ダイエット中です。約2ヶ月半で3.5kg痩せる事に成功しました。1日3食を全て糖質を抜くにはハード過ぎますが、夕食だけでも抜くのは苦痛に至らず、タンパク質を好きなだけ食べれます。


サスケの一言


夕食は糖質制限を意識すれば痩せれます!

スポンサーリンク


当サイトライフ人気記事
【ダイエット効果が高い】糖質制限で痩せる3つの理由をご存知?

【朝食編】コンビニで買えるおすすめダイエットメニュー10選

【ランチ編】糖質ダイエットにおすすめの外食メニュー9選

【間食編】コンビニで買える糖質が低いダイエットお菓子10選

【晩酌編】コンビニで買える糖質が低いダイエットお酒・おつまみ
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top