Read Article

保険営業マンから聞いた!新社会人に必要な保険と自分に合った選び方

保険営業マンから聞いた!新社会人に必要な保険と自分に合った選び方
自分に保険が必要かどうか悩んでいないだろうか。

社会人になり管理人サスケは自衛官だった為、生命保険には加入しました。社会に出ると覚える事もたくさんあります。中には無関心だった「保険」に加入する事も多いのではないでしょうか。本来は自分が必要性を感じた時に入るべきです。

新社会人に関わるのは生命保険医療保険の2つです。

スポンサーリンク


なぜ保険に入るのか?目的は?


そもそも保険は何故入るのでしょうか。例えば、病気や怪我をした時に治療費・入院費が必要になります。十分な貯金があれば問題ないのですが、最悪の場合、働けない状態が続くと収入が途絶えます。その二重ダメージを少しでも軽くする為に保険が必要なんです。


保険は不安を取り除く。負担を軽減する。


不安を取り除く為に様々な保険に加入すれば問題ないのですが毎月の収入からの支払いが発生します。新社会人の初任給から給与・賞与も金額がマチマチ。ポイントはどういった事態に備えて保険を加入するべきかです。サスケの場合、自衛官だったので事故や有事で命を落とすかもしれない事を想定して生命保険に加入しました。

生命保険(死亡保険)


万が一、亡くなった場合に残された遺族・家族に遺すのが生命保険です。具体的には残された家族の未来を作る為に必要なお金です。なので世帯を持たない、結婚してない新社会人は特に死亡保険は必要ないと思います。一部、例外として命を落とす危険性がある場合は加入すべきだと。


どうしても死亡保険が必要の場合は、定期保険をオススメします。さらに新社会人で何千万の保険金は全く必要有りません。内容は保障されている期間が決まっており、保険料は掛け捨てになります。満期になっても解約返戻金は原則なし。保険料が比較的安い特徴があります。葬儀代はピンきりですが返金相場約200万円です。


<ネット保険(オリックス生命保険)の場合>
プラン:死亡保険(定期保険)のブリッジ
保険金:500万円
保険期間:10年


年齢22歳・男性の月額保険料は667円です。


保険料シミュレーション

スポンサーリンク


<こんな方には是非!>
消防士・自衛官・警察官など危険業務に勤めている人
自分の葬儀代は残したい方(保険金は500万円程度で十分)


<デメリット>
定期保険なので保険金は掛け捨てである事


結婚後、30代になってから保険金額は何千万の契約プランに変更してはいかがでしょうか。

医療保険(入院保険)


病気等で入院や手術をした際に保険金がもらえる保険です。ただ日本は国民健康保険制度があり、医療保険は受けられます。怪我や病気で入院する確率はどのくらいなのでしょうか。本題に戻りますが若いうちに加入すると毎月払う保険料が安いのが大きな特徴です。60歳までに毎月保険料を振り込んで一生涯の医療保険を受けれるメリットがあるので新社会人にはオススメだと言えます。


<ネット保険(オリックス生命保険)の場合>
プラン:医療保険の新キュア
入院給付金日額:5,000円
保険支払期間:60歳まで
先進医療特約


年齢22歳・男性の月額保険料は1,611円です。


保険料シミュレーション


<こんな方には是非!>
日本の社会保障制度に不安を感じている人
貯金があまりない人
入院日数で貯金を切り崩す可能性がある


<デメリット>
貯蓄がある人はあまり必要ないかも。
病気や怪我で入院、癌になる可能性が低い人(自信がある人)


以上です。


保険と言っても様々あります。新社会人に関わるのは生命保険と医療保険の2つです。自分に必要なのか吟味して支払う金額も考えて加入しましょう。


サスケの一言


保険額は最低限でOK

スポンサーリンク


当サイトライフ人気記事
【人生を後悔しない為に】20代のうちにやるべき11つの事!

大丈夫?20代男性・女性に多いうつ病の原因は自律神経の乱れ
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top