Read Article

【間食で太らない】コンビニで買えるGI値が低い5つの食べ物

【間食で太らない】コンビニで買えるGI値が低い5つの食べ物
間食で体重が増えて悩んでいないだろうか。

太る事は分かっているのに間食は止められない。気持ち分かります。単に間食する事が悪いのではなく、間食する食べ物と上手に付き合う事が重要なんです。正確には太る原因である血糖値の上昇値(GI)が大きなポイント。

今回、コンビニで買えるGI値が低い食品5つを教えます。

スポンサーリンク


太る原因は高GI値の食べ物


お昼休みでご飯を食べたのに15時頃に間食する。そんな経験はありませんか。ちょっとした小腹が空いたので食べてしまう方もいます。集中力が切れてしまうので何か食べておきたいと思っている人もいるでしょう。

間食する事が決して悪い事ではありません。食べるもの。直接関係しているのは「血糖値」。急上昇すると眠気、集中力の低下、空腹感を招く原因でもある。


ポイントは血糖値が上がり過ぎない事。(=GI値)が低いと吸収が穏やかで血糖値も上がりにくい。

単にカロリーが低いだけではなく血糖値を上げない事が太りにくい太りにくい身体にする。ダイエットにも有効な「低GI食品」としては・・


●炭水化物
春雨/そば/玄米


●野菜
きのこ類/大根/ピーマン/ブロッコリー


●乳製品・果物
ヨーグルト/チーズ/リンゴ/いちご


ならコンビニに置いてある食べ物は何が挙げられるのでしょうか。

コンビニに置いてある食品(低GI値)


オレンジゼリー

 
ゼリーはダイエット食品もいいと言われています。さらにカロリーもそんなに高くない。さらに寒天ゼリーだと尚いいかもです。GI値も50以下である為、血糖値もそんなに上がりません。

GI値:46 
カロリー:70kcal

スポンサーリンク


プリン


甘いお菓子として意外なのがプリンです。GI値は52です。できればカラメルソースを食べるのは控えたほうがいいかも。

GI値:52
カロリー:126kcal


豆乳


味は正直水っぽいです。味だけだとあまり抵抗感はないかと思います。低カロリーである事。さらにコレステロール低下や脇汗を止める効果もあるとか。実際にサスケは豆乳にハマっています。

【脇汗を止める方法】制汗剤が効かない?抑える食べ物は大豆製品

GI値:23
カロリー:46kcal


春雨ヌードル


春雨は緑豆のでんぷんを原料として作られたモノでう。低カロリーでありダイエット食品としても人気です。さらに便秘の解消にも効果的。

GI値:32
カロリー:344kcal


ヨーグルト


乳酸菌が含まれているので便秘予防。さらに胃腸の調子を整えてくれます。ヨーグルトを食べるだけで満腹感を得られるのはいいと思います。

GI値:25
カロリー:62kcal


以上です。


低GI値の低い食べ物を食べたら太りにくくなる身体になります。しかし消費(運動)も必要です。昼食もできれば、高GI値の高い菓子パン、パスタ、カレーライスなどを控えて欲しいと思います。GI値の高い食品はお昼過ぎると眠気、集中力の低下を招くので注意が必要です。


サスケ的に間食はヨーグルトをオススメします。


サスケの一言


GI値の低い食べ物を意識しよう

スポンサーリンク


当サイトライフ人気記事
【ダイエット効果が高い】糖質制限で痩せる3つの理由をご存知?

収入にも大ダメージ?朝食を抜くデメリットがマジヤバイ理由!

【コンビニで買える!】勉強に集中できるおすすめの食べ物7選
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top