Read Article

【脇汗対策】ワイシャツの黄ばみを予防する5つの方法

【脇汗対策】ワイシャツの黄ばみを予防する5つの方法
ワイシャツの黄ばみで悩んでいないだろうか。

夏も近づき、汗ばむ時期になってきました。仕事で毎日着用するワイシャツ。気付いたら脇の部分が黄ばむとショックですよね。実は自覚していないまま臭い物質(黄ばみ)を排出している。その予防は?

サスケが実施している5つの予防策をお伝えします。

スポンサーリンク


食生活の改善


肉食をできるだけ減らすと汗の量を減らす事ができます。それは肉料理を食べると発汗機能が高まり、汗に油脂が含まれ動物性油脂を食べる事で多くなるからです。忙しく昼食も時間が取れない人もいるでしょう。マクドナルド、吉野家など肉食の多いファーストフードを食べるのを控えるだけで大きく変わります。さらに刺激物(唐辛子)も発汗機能を高めるので避けたほうが無難。


仮に肉を食べても食物繊維も摂取すると良いです。それは臭い物質が体外に便として輩出されたら問題ないが汗として呼吸や分泌に分泌されるのが一番ヤバイ。その為に食物繊維を取り込む事で体外に輩出させる働きがあるからです。例えば豆類、アーモンド。


できれば肉食を控える食事をしよう。

適度な運動


社会人になってなかなか運動する機会はないと思います。実は脇汗防止として適度な運動が必要です。結論から申し上げるとダイエットしましょう。例えば肥満の方は汗っかきが多いですよね。それは皮下脂肪(内蔵脂肪)が多いので、妨げられた熱を出すのが難しいので汗で体温調整します。サスケは週末に1時間ほどジョギングしています。


脂肪を減らす事で改善できる。

スポンサーリンク


ストレス発散


社会人は仕事や人間関係で大きく悩む事が多いと思います。一般にストレスは汗腺の働きを活発化するらしく、嫌な臭いの原因であるアポクリン汗腺も活性化。抑える為にもストレスを発散する必要があります。ストレスが原因かもしれません。


ストレスを発散しましょう。

水分補給


一般に冬場の脇汗は夏に比べて臭いが強いと言われています。冬場は乾燥しやすく汗はベタっとした濃い成分になっています。それは水分が足りない証拠。特に夏になると体から出る汗も多いので水分を多く摂ることをオススメします。サスケは会社で毎日お茶を飲むように心がけています。


臭いが薄める為にも水分補給。

制汗剤を付けない

 
よくネット上では脇汗防止のグッズとして制汗剤がオススメされています。単発的な防止にもならないもそうですが、制汗剤に含まれている化学物質と自身の汗が化学反応を起こし返って黄ばみが強くなった報告も聞いています。現にサスケもその体験者の一人。


制汗剤との相性があるので微妙かも。


以上です。


人間誰もが脇汗をかきます。しかし体調や体質によって大きく変わります。あまり脇汗をかかない人もいるし汗っかきの人もいる。やはり大きな原因は食生活にあるのではないかと思います。


サスケの一言


一番の予防は食生活だと思う。

スポンサーリンク


当サイトライフ人気記事
【お手入れは簡単!】スーツに残る脇汗の臭い・シミを取るには?
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top