Read Article

【ダイエット効果が高い】糖質制限で痩せる3つの理由をご存知?

【ダイエット効果が高い】糖質制限で痩せる3つの理由をご存知?
ダイエットの一つとして糖質制限をご存知だろうか。

ダイエットで体重を減らしたい。お腹の脂肪を落としたいと思う方はいる事でしょう。運動すれば痩せると分かっていたも社会人はなかなか難しいと思います。そこで話題に挙がっている糖質制限。実は糖質(炭水化物)を抑える事は急激な血糖値を抑えて、脂肪の蓄積を抑える効果があると言われています。

今回、管理人サスケが分かりやすく糖質制限で痩せる理由3つをお伝えします。

スポンサーリンク


糖質制限って何?








新社会人



サスケさん、最近体重が増えてしまい痩せたいんです。お腹回り何とかしたい。友人から運動を勧められても3日坊主で終わってしまいます。効率のいいダイエット方法知りませんか?やっぱ運動は続かないです。(-_-;)










サスケ



なら糖質制限だね。食事のパン、ご飯、麺類(糖質・炭水化物)を抜いて制限する方法だよ。










新社会人



え!?主食を抜くんですか?いわゆる食事制限?大好きなお酒も飲めないの?










サスケ



食事制限と言っても肉類、魚介類、植物油は食べてもいいんだよ。極端な話、糖質さえ摂らなければ満腹になるまで食べてもいいんだ。ビールは糖質が含まれているから、あまり糖質が含まれていない焼酎やウィスキー、ハイボールだね。










新社会人



すると糖質が少ない食べ物なら大丈夫?糖質が高いモノを控えるダイエット方法なんですね。へぇー知らなかった。でも何で糖質制限で痩せれるの?





糖質制限で痩せれる理由

インスリンの分泌を抑えるから








サスケ



食事で糖質(炭水化物)を摂取すると、例えば白飯。糖質はブドウ糖になるんだ。生物が生きていくのに必要な栄養素だよ。そのブドウ糖が血液中に流れて血糖値を上げる。それと同時に、膵臓(すいぞう)からインスリンというホルモンが分泌されるんだ。










新社会人



インスリンが身体の調子を整えてくれているんですね。確か聞いた事あります。インスリンの量が少なくなったり高い血糖値になるのが糖尿病。










サスケ



そう。インスリンが、エネルギーとして消費されなかった糖質を体脂肪に変えてしまう。










新社会人



知らなかった。すると糖質制限してインスリン分泌を減らす。すると脂肪が付きにくくなるって事ですか?





スポンサーリンク


脂肪が優先的に消費される








サスケ



三大栄養素は知っている?










新社会人



タンパク質、糖質。何だっけ?










サスケ



三大栄養素は、①タンパク質②糖質③脂質だよ。①は身体を作る役割を担っている栄養素。②と③は身体のエネルギーの源として活用されている。










新社会人



すると糖質制限すると③脂質の消費量が増えますよね?










サスケ



その通り。③脂質は中性脂肪として体内脂肪に蓄えられる。=体脂肪。しかし中性脂肪は脂肪酸とグリセロールに分解される。この脂肪酸が筋肉のエネルギー源として使われる。つまり脂質の消費量が増えるって事は脂肪酸が大量に作られる。脂肪酸からケトン体という物質が作られる。










新社会人



そのケトン体はどんな役割を?










サスケ



ケトン体は全身の細胞でエネルギー源の物質なんだ。










新社会人



要はブドウ糖しかエネルギー源として使われるのではなく、脂質(ケトン体)でもエネルギー源にもなる?





ポイント
生命維持で消費される順位は糖質>脂質>筋肉
糖質制限すると脂質(ケトン体)からエネルギー源になる

タンパク質は代謝を上げてカロリーを消費








新社会人



代謝ってなんですか?










サスケ



食事で得たエネルギーを栄養素を体内で利用したり、消費する事だよ。エネルギーを消費するには一般的な比率は下記の通り。





消費エネルギー=基礎代謝(70%)+生活活動代謝(20%)+DIT(10%)

引用元:ダイエットの基礎知識(1)代謝とは?


基礎代謝
生命維持で使われるエネルギー。つまり人間が生きていくのに必要なエネルギー。消費の70%を占める。内蔵を動かしたり体温調整も含む


生活活動代謝
通勤中の徒歩。運動したり身体を動かすのに必要なエネルギーだね。消費の20%を占める。


DIT(食事誘導性体熱産生)
食事をして体内で吸収するのもエネルギーが必要。食事をした後も代謝量が増えている。糖質が6%、脂質が4%、タンパク質が30%。


例えば、それぞれ100kcalの糖質、脂質、タンパク質を摂取した場合、体内で消化するにに糖質は6kcal、脂質4kcal、タンパク質30kcalをエネルギーとして消費。








新社会人



ん?白飯(糖質、炭水化物)を消化するに6%しかエネルギー消費されていないんですか!?タンパク質は30%も?










サスケ



糖質制限で、タンパク質を増やすとDITの代謝が増える。食事(主にタンパク質)をしても熱として発散するわけだから、体内に残るカロリーは減って痩せやすくなる。






タンパク質で代謝を上げる事で痩せにくくなる。


以上です。


糖質制限という話題が挙がっていますが、理由や原理を理解していない方が多いですね。管理人サスケも最近まで全く意味を理解していなかったです。この3点を理解して糖質制限する意味が分かりました。


実は、お腹回りが気になり始めたので1ヶ月半前から糖質制限を開始して約2キロ痩せました。まだまだ実施中です。タンパク質を摂る重要性、太りやすい人は代謝が悪い事も分かりました。


単に糖質制限でなく代謝を上げる事も重要。


サスケの一言


糖質制限で痩せる理由を知ろう

スポンサーリンク


当サイトライフ人気記事
【朝食編】コンビニで買えるおすすめダイエットメニュー10選

【ランチ編】糖質ダイエットにおすすめの外食メニュー9選

【間食編】コンビニで買える糖質が低いダイエットお菓子10選

【夕飯編】糖質制限におすすめのダイエット食事メニュー9選

【間食で太らない】コンビニで買えるGI値が低い5つの食べ物

【晩酌編】コンビニで買える糖質が低いダイエットお酒・おつまみ

収入にも大ダメージ?朝食を抜くデメリットがマジヤバイ理由!

【コンビニで買える!】勉強に集中できるおすすめの食べ物7選
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top