Read Article

【社会人一年目】貯金いくらすべき?無理なく貯金できる方法

【社会人一年目】貯金いくらすべき?無理なく貯金できる方法
月の貯金額をいくらすべきか悩んでいないだろうか。

新卒で社会人1年目でいくら貯金しよう。首都圏における新卒の場合、平均月給20万円と言われていますがどのくらいの額が相場なのでしょうか。将来の事も考えて貯金はしたい。さていくら?貯金は多い事に越したことがありませんが無理はしたくないと思います。

無理のない貯金方法をお伝えします。

スポンサーリンク


一般的には年収の20%を貯金が理想とされています。すると月給20万円の場合、年収は賞与込で約250万円です。(※首都圏の場合)そうなると貯金額は50万円。毎月約4万円の貯金になりますが実際はどうでしょうか。住む場所によりますがひとり暮らしの場合、家賃が発生します。さらに交際費や突発的な出費が増える可能性もあるでしょう。遊びたい年頃なので気持ちは分かります。


入社同期は貯金する事なく全額使っていました。貯金できないらしい。いざ貯金しようと思っても強い意思がなければ給与の全額を使ってしまいます。


将来の事を考えたら貯金も必要です。実家暮らしとひとり暮らしだと環境が異なります。年の貯金額を決める事から始まります。

目標金額を決める


まず目標金額というゴールがなければスタートが始まりません。年間いくら貯金したいのか決めましょう。月給から毎月いくら貯金したらいいのかが分かります。ひとり暮らしの場合、家賃や食費、通信費、小遣いなど必要な費用を差し引いて残りが貯金できる金額です。


仮に月額2万円とした場合、年間24万円。
年2回ボーナスがあればさらに額が増えます。賞与も貰える企業があるなしがあるのでプラスアルフェのオマケとして考えておきましょう。

預金口座を作る


当たり前ですが給与は現金手渡しではなく銀行振込です。その口座から光熱費、家賃は引き落としをされていると思います。さらに銀行からお金を下ろす事で自由に使えますが、残った金額を貯金すると言った考えは絶対にダメです。最初から貯金する口座は作ったほうがいいですね。絶対に手を付けない口座を作るべきです。


貯金専用の口座を作りましょう。

スポンサーリンク


積立式定期預金を始める


先程、貯金口座を作りましょうと述べましたが人間は基本、怠け者です。貯金口座を作っても入金しなければ全く意味がありません。そこで強制的に天引きする必要があるので積立式定期預金をオススメします。毎月決まった金額を積み立てる仕組みです。最低5,000円から可能です。お金が貯まらない人には積立が絶対です!


決まった金額が天引きされるので無理しない金額を設定。

無駄遣いを止める


無理なく貯金する方法をお伝えしましたが出費も考えなければなりません。サスケの経験上ですが貯金ができない人の特徴として無駄遣いをしている。例えば、あなたはコンビニにはどのくらいの頻度で行きますか。コンビニで1回の買物金額は755円と言われています。

毎日通った場合、755円×20日=15,100円の出費です。意外とお金がかかっていますね。ちょっとしたお菓子やジュースを買うとその積み重ねで無駄遣いに終わっている事が多いです。


お茶や食料品はコンビニに買わずできるだけスーパーで買いましょう。

500円貯金箱を買う


積立貯金をオススメしましたが、さらに推したいのが500円貯金箱です。100万円貯まる貯金箱をご存知でしょうか。サスケも一時期ハマって貯めていたのですが、途中で挫折して貯金箱を破壊。その貯めたお金を使ってしまった経験があります。ポイントとなるのは100万円は気が遠くなる金額なのでまずは30万円。さらに中身が見えない缶タイプのもの。


買い物して釣り銭もしくは財布の中に500円玉があれば使わずに貯金する。その習慣が重要です。
こちらは余裕があれば貯金する気持ちでいいと思います。


以上です。


貯金したくもできない人が多いです。口座にお金があればついつい使いちゃいます。貯金できる環境を作りましょう。


サスケの一言


まずは貯金口座を作る事をオススメ

スポンサーリンク


当サイトマネー人気記事
【新社会人必見】貯金を増やす貯蓄型保険のメリットデメリット

【知らなきゃマズイ】賢く貯金できるおすすめのネット銀行口座3選

【必ず達成できる】私が1年間で貯金100万円貯めれた12の方法

【初任給の使い道】新入社員に気をつけてほしいお金の使い方
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top