Read Article

【知らなきゃマズイ】賢く貯金できるおすすめのネット銀行口座3選

【知らなきゃマズイ】賢く貯金できるおすすめのネット銀行口座3選
貯金用口座の開設で悩んでいないだろうか。

サスケは給与用の口座で生活費を管理。貯金は別の口座で管理しています。それは生活費と貯金用を一緒で管理してしまうと線引きが曖昧になり確実に決まった金額を貯金できないデメリットがあるからです。貯金用の口座は金利が高いネット銀行です。それは定期預金の場合、大手銀行の金利は0.025%(平均)。それに対してネット銀行は0.2%と高い。

貯金におすすめのネット銀行口座をお伝えします。

スポンサーリンク


ソニー銀行


効率よく貯金をするなら積立貯金。少しでも高金利で貯金したいなら店舗を構えていないネット銀行です。唯一、ネット銀行の中で積立貯金があるのがソニー銀行になります。会社によってメイン口座をソニー銀行にできない、していない方も大丈夫!「おまかせ入金サービス」というものがあります。それは指定した金額を、他の銀行口座からソニー銀行の口座に入金移動できる仕組みです。

おまかせ入金サービス
おまかせ入金サービスについて


<メリット>
手数料が無料である!
※入金移動の金額は最低10,000円から1,000円単位


<デメリット>
他銀行口座からソニー銀行に入金されるまで4営業日かかる


積み立て定期預金
さらにソニー銀行には「積み立て定期預金」という商品があります。元利自動継続となり、元本と利息をもとに再投資し続けていく仕組みです。なかなか貯金するのが苦手な方はおすすめだと思います。


積み立て定期預金の金利はこちら


手数料
セブン銀行のATMなら完全無料。他のコンビニATMも月4回まで無料
※5回目以降は1回108円


<こんな方には是非!>
なかなか貯金ができない方
今まで貯金した事がない方


ソニー銀行の公式サイト

スポンサーリンク


住信SBIネット銀行


こちらのネット銀行です。ハブ(中継)の銀行口座として使えます。「定額自動入金」というサービスがあります。先程、説明したソニー銀行と一緒で他銀行の口座から毎月決まった金額を自動的に住信SBIネット銀行へ入金してくれます。もちろん手数料は無料!このサービスを利用して他銀行から住信SBIへお金を移せる


定額自動振込
これは毎月決まった金額を指定した銀行を振り込んで貰えるサービス。住信SBIは月3回まで振込手数料が無料。この2つを利用する事で①家賃の振込②実家への仕送り③ショッピングの振込と活用することができます。


手数料
セブン銀行、ローソンATM、イーネット、ゆうちょ銀行のATMが無料です。つまりメイン口座(大手銀行・地方銀行)を「定額自動入金」で住信SBIネット銀行に入金。上記のコンビニATMで引き下ろしても手数料が無料になるのはとても嬉しい。


住信SBIネット銀行の金利はこちら


<こんな方には是非!>
初めてのネット銀行口座を検討している方
実家に仕送りをしている方


オリックス銀行


今、篠原涼子がCM出演しているオリックス銀行です。大きな特徴としてはキャッシュカードがない。高金利で100万円以上の預金があり貯金に回したい方は定期預金される事をおすすめします。もし引き下ろした場合、月2回まで手数料無料。他銀行に振込する形で引き出す形になります。


定期預金(5年もの)の金利は年0.25%


ダイレクト預金(定期預金)


<こんな方は是非!>
100万円以上の預金を持っている方


以上です。


今回、ご紹介した以外にもネット銀行はたくさんあります。大手銀行・地方銀行より少し金利が高いのはもちろんですが、振込手数料・引き下ろし手数料が一部無料や月何回まで無料が大きなポイントだと思います。特に貯金で見た場合、この3社がおすすめです。


サスケは住信SBIネット銀行をハブ(中継)として活用し定期預金はオリックス銀行にしています。


サスケの一言


初めての貯金はソニー銀行がおすすめ

スポンサーリンク


当サイトマネー人気記事
【必ず達成できる】私が1年間で貯金100万円貯めれた12の方法

【社会人一年目】貯金いくらすべき?無理なく貯金できる方法

【初任給の使い道】新入社員に気をつけてほしいお金の使い方
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top