Read Article

【初任給の使い道】新入社員に気をつけてほしいお金の使い方

【初任給の使い道】新入社員に気をつけてほしいお金の使い方
待ちに待った初任給を何に使おうか浮き浮きしていないだろうか。

サスケも初任給をもらって社会人である事を実感。普通、銀行振込が当たり前ですが現金手渡しでした。額よりも貰えた事に大きな喜びを感じましたね。そこで初任給で何を買おうか考えている人は多いのではないでしょうか。使うのも自由ですが管理人サスケからアドバイス!

今回、気をつけて欲しいお金の使い方を教えます。

スポンサーリンク


初任給の使い道は?


まず初任給をもらった新社会人がTwitterで赤裸々にツイートしています。主に3タイプに分かれています。こちらを御覧ください。

両親にお金を渡す(仕送り)


育ててくれた両親に対して仕送りするツイートです。1人暮らしは家賃など出費が多く仕送りすると自由はお金はほぼ無くなります。あまり無理しなくてもいいかも。サスケは寮暮らしだったので仕送りができました。

貯金


給料の半分を貯金?堅実的な考えを持っています。何も買わずに貯金も賢いです。サスケも毎月積立で貯金しました。



自分へのご褒美


初任給つぎ込んで欲しいモノを買いたいツイートをしています。働いたお金は自由ですが無駄遣いは禁物です。



気をつけて欲しい事


初任給をもらう事で自由に使えますが、お金の管理という責任が付きます。一人の社会人としてお金の使い方を教えます。

使い道の予算を決める


ひとり暮らしの場合、家賃や光熱費、通信費などのお金がかかります。使えるお金と必要なお金をしっかり把握する必要があります。使えるお金から1日あたりの額が決まります。すると1日3食が必要だから食費のランチ代も分かりますよね。朝ご飯はコンビニで買うより少し早起きして朝食を取ろう!と分かるはずです。

予算を決めないと給料日前に地獄を見ます。

スポンサーリンク


先に貯金して残ったお金を使う


管理人サスケも新社会人の頃はお金の使い方が下手でした。残った金額を貯金する感覚でしたがなかなか貯金が貯まらないので先に無理しない積立をする事を決めました。先に天引きされているから貯金が習慣付けで効果がいい。給料日前まで残った金額が使える。

積立貯金をオススメします。さらに貯金専用の口座を作りましょう

コンビニATM手数料無料を使う


コンビニにお金を下ろすにいくら手数料を取られているかご存知でしょうか。時間帯によりますが108円、土日祝は216円です。100万円を1年間預けても108円も付かない時代です。

手数料を取られるのも正直バカバカです。塵も積もれば山となる。そこでコンビニATM無料サービスを使いましょう。


ATM手数料0円はもう当たり前


スマホで家計簿


毎月食費はいくら使っているのか把握していますか。正直サスケは管理していないので分かりません。管理するのが面倒くさいから何もしてなかったのですが、オンラインで資産管理する家計簿アプリをご紹介します。残高も使ったお金も、全自動で見える。もちろん無料です。

通信費が高いとプランの見直し、食費が高いと自炊しようと意識します。さらにアマゾンや楽天の呼応入履歴、電子マネー、ANAやJALなどの金額を把握できるので管理が楽。


マネーフォーワード


これを機会に家計簿を付けてみてはいかがでしょうか。


以上です。


お金は一歩間違えると魔物です。初任給はどう使おうがあなたの自由ですが、しっかり管理する必要があります。必要なモノは買う。無理して買わずできるだけ貯金をオススメします。


サスケの一言


お金を使う上で家計簿は大事である

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top