Read Article

独身20代に貯金は必要ない?貯金するメリットデメリット9選

独身20代に貯金は必要ない?貯金するメリットデメリット9選
20代は貯金が必要ないと疑問に思った事がないだろうか。

稼いだお金はパーと使って遊びたい。自分のどう使おうが自由だと思っている。確かにおっしゃる通りです。しかし冷静に考えたら急な出費、もし何かあった時にお金があれば安心を与えてくれる。(=ココロの余裕)日本はご存知の通り資本主義国家です。お金で貧富の差が生まれます。生き抜いていく力としてお金は必要だと思いませんか。

貯金するメリット・デメリットをまとめました。

スポンサーリンク


貯金のメリット


欲しいモノが借金をせずに済む


今、あなたが欲しいモノは何ですか?そのモノは一括現金で購入できますか。子供の頃はお小遣い制で欲しいモノがあっても毎月の貯金で貯めて購入した方もいるでしょう。もし購入できる貯金があれば一括で手に入ることができます。借金する手もありますが金利がかかるので余計にお金を払う形になります。例えば、管理人サスケの友人は車好き。彼は営業職で年収1,000万円プレイヤーです。必ず新車は現金一括で購入するそうです。彼いわく借金して買いたくないポリシーがあるらしい。


貯金があれば借金をせず欲しい物が手に入る。

資産が資産を生む可能性がある


お金があれば資産を生む事ができます。利子が利子を生む「複利効果」。ただし銀行に預けても微々たる利子は、ほぼゴミ当然です。貯金も大事ですが株式、FX、国債などの投資をする事でさらにお金を生む可能性があります。高金利の投資ほどリスクはありますが資産を増やせるチャンスあり。サスケの場合、日本株式中心の投資信託に投資しましたが、数カ月後にリーマン・ショック。投資した資産の約60%を失いました。投資は自己責任なので注意が必要です。


お金で資産を増やせる(=投資)。注意が必要

老後の心配が少し減る


老後の事が正直、気になると思います。毎月支払っている年金も貰えるのか不安です。平成27年度における年金支給額は、厚生年金・夫婦で月額22万円。国民年金・夫婦で月額65,008円です。少子高齢化でどんどん支給額も減らされ、支給年齢も引き上がる事でしょう。若いうちに老後を考えて貯金は必要なのではないでしょうか。


平成27年度(2015年度)・年金支給額


貯金で老後の心配が全て解消されるわけではない。

転職はゆっくり探せる


転職活動は仕事を辞めて活動される方が一般的です。職を失っている時は当然、無収入。もし生活できる貯金があれば焦るコトなく仕事を探せます。会社を辞めた後、リーマン・ショックが到来。サスケは貯金があったので2ヶ月間余裕のある状態で活動できました。もし、貯金がなければ焦って適当な会社(ブラック会社)を選んだと思います。貯金があるのは冷静な判断ができると思います。


企業分析にゆとりが持てる。

スポンサーリンク


自己投資ができる


お金はモノを購入するだけではありません。例えば今の時代、IT技術を持った技術者が不足しており時給単価が高いです。そのスキルがあれば高収入にも繋がります。サスケもお金があればITスクールに通ってスキルを身に付けたいです。ここでは自己投資。スキルや技術を身に付けて資産を生む。収入アップに繋げる事もできます。


モノではなく自己投資ができる。

結婚相手に安心をもたらす


好きな異性と結婚する上で、経済状況も重要なポイントです。特に女性は年収・貯金額を気にされるのではないでしょうか。堅実で真面目・貯金もある男性。一方、金遣いも荒く貯金は全くのゼロ。どちらがモテるかどうか分かるはずです。女性にモテる為に貯金する。間違いないと思います。


貯金が多いほど女性に安心感。

貯金のデメリット


使わないと意味がない


日本のお札「日本銀行券」は使う事で記載されている金額の価値があります。使わないとただの紙切れ当然。使う事で美味しいご飯を食べたり、欲しい洋服、欲しい車が手に入ります。使う事で得られるモノで価値が分かります。持っているだけでは自己満足に過ぎないという考え。


お金は使って価値がある。

手に入るモノが犠牲になる


貯金するという行為は我慢する代償が付きます。十分な収入があれば本来ならば欲しいモノが手にはいれたと思います。でも冷静に考えて下さい。一瞬の快楽の為にお金を使ってしまうのか。我慢して将来の安心の為に貯金するのか。


貯金と我慢はセット。

明日死んだらパーになる


もし、明日不慮の事故で死んでしまったら貯金は使う事なくパーになります。しかし結婚していた場合、残された家族にお金を残す事ができます。さらに独身の場合、両親にも残せます。貯金は決して無駄ではありません。自分の為でもなく残された人に残す財産でもあります。


貯金は財産である。


以上です。


サスケの場合、貯金は将来の為の保険として考えています。欲しいモノがあるから貯金する。老後の為に貯金する。結婚式の費用で貯める。など様々です。残してデメリットは特にないのではないかと思います。貯金があって損する事はない!


30代に突入すると結婚や子供など大人の付き合いなどお金がかかる事が多いので貯金はあったほうがいいと感じます。


サスケの一言


貯金は絶対にしたほうがいい!

スポンサーリンク


当サイトマネー人気記事
【社会人一年目】貯金いくらすべき?無理なく貯金できる方法

【必ず達成できる】私が1年間で貯金100万円貯めれた12の方法

【知らなきゃマズイ】賢く貯金できるおすすめのネット銀行口座3選

彼女との結婚まであと1年!男性は貯金いくらあった方がいい?
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top