Read Article

【国民が知らない】政府がマイナンバーを導入する本当の理由4選

【国民が知らない】政府がマイナンバーを導入する本当の理由4選
2016年1月にマイナンバー導入の理由ご存知だろうか。

政府の見解では、①公平・公正な社会の実現、②行政の効率化、③国民の負担軽減と利便性向上のメリットをあげてますが本当なのでしょうか。国民に対しては利便性を伝えてますが真相は?日本政府がマイナンバー制度を導入したい本当の理由は?

憶測ベースですが政府が導入したい理由4つを考えてみました。

スポンサーリンク


社会保障費の削減








新社会人



あれ?サスケさん、社会保障費の削減ってマイナンバーと関係ないのでは?削減しようと思えばできるのは?例えば負担額を増やすとか。










サスケ



国民全体に社会保障費を削減したいのであれば法律を作って削減はできるよ。でも一人一人の条件に応じての削減したいのが政府の考えじゃないかな。










新社会人



ん?それは国民全員一律ではなく収入に応じてって事?










サスケ



そうだね。所得のない人、資産のない人はあまり削減しない。一方、所得の多い人、資産のある人はいっぱい削減する。だから銀行預金口座に番号をマイナンバーを付ける話も出てる。










新社会人



え?マジっすか!?俺の貯金額も国に把握されるの?






麻生太郎財務相は10日の閣議後会見で、平成28年1月に始まる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度で、銀行の預金口座への登録の義務化について「3年くらいしたところで検討させていただこうかと思っている」との考えを明らかにした。

参考元:マイナンバーの預金口座への登録、3年後めど検討 麻生財務相








サスケ



君の場合、貯金額は少ないんじゃないの?










新社会人



貯金してますよヽ(`Д´)ノプンプン










サスケ



本題に戻るけど、例えばメタボ検診や健康診断の指導をきちんと受けたかどうかで、医療給付なども加減する話もある。






国民の資産・健康状態を把握して社会保障費を削減したいと思われる。

公共事業の代替策








新社会人



サスケさん、そう言えば公共事業って道路や橋、ダムなどの建設ですよね?マイナンバーとどんな関係が?










サスケ



公共事業って莫大なお金がかかるよね。今は原発の建設や大規模な公共工事が難しくなってきてる。大きな仕組みを取り入れる事で公共事業(工事)として考えればいいと思う。マイナンバー制度を導入するのに約2,900億円の費用がかかる。さらに年間維持費で約300億円。










新社会人



あ!?まさかマイナンバー制度が公共事業の代替?










サスケ



おそらくね。例えば橋を一回作ったらとりあえず終わりでしょ?建て替えない限り作り変える事はない。マイナンバーは死ぬまで一生の番号を持つ事になる。情報漏洩の問題は付き物。だからセキュリティ対策などの費用もかかる。






マイナンバー制度は毎年のコスト費用(セキュリティ費用)がかかる。=公共事業の一つ?

スポンサーリンク


貯金への課税








新社会人



マイナンバー制度の導入後、いずれは銀行預金口座も紐付けされるみたいですね。(2021年義務化予定?)そこで把握されるのは資産。










サスケ



個人の資産が把握されるので納税など公平な社会の実現。










新社会人



でも資産を把握されるって事は国民の貯金額を知る事になる。つまり日本は約1,000兆円の財政赤字を抱えてるじゃないですか。もし財政が破綻寸前になった場合、銀行預金などの国民の資産に対して税金を掛けて政府収入にされる可能性があったりしませんか。










サスケ



預金封鎖はないよ!










新社会人



本当ですか?










サスケ



可能性は低いけど、可能性はゼロではないね。日本の国債は円建てだから心配ない。今は税収が伸び悩んで支出額が多くなっている。その為に政府が資産を把握する事で貯金への課税も市やに入れているのかも。






貯金への新しい課税も視野に入れられている?

社会保険費の加減(=健康促進)








新社会人



政府が国民の健康管理を把握する意味ってあるんですかね?










サスケ



先程、社会保障費の削減で伝えたと思うけど毎月、給料から社会保険が天引きされているよね?年収応じて引かれる額は違うのはいいけど、健康的な人(通院や病気しない人)ほど損している気がしないかい?










新社会人



そうですね。だけど全員で支える事は重要なのでは?










サスケ



勿論。でも税収の約4割が社会保障費で占められている。通院した場合、健康保険証で3割。残り7割は税金で支払われているんだ。(=社会保障費)政府は毎年増え続ける社会保障費を抑えたいのが本音。だから健康診断や通院記録もマイナンバーで記録。通院しない人(健康体)ほど毎月支払う社会保険費の加減をするのはないかと思う。










新社会人



社会保険費の加減があるなら病気や通院しないように健康を意識しますよね?










サスケ



その通り。健康な人が多いと通院しない。=社会保障費も減る。






健康状態で一人一人に合わせて社会保険費の負担額が変わる時代になる!?


以上です。


マイナンバー制度を導入する事で、社会保障費の削減したいのが本音だと思います。高齢化社会の日本では約4割は大きな負担。マイナンバー制度のデメリットである個人情報(危ないもの)を付ける事で年間維持費・約300億円は公共事業になっているのは間違いない!


【衝撃】マイナンバーのデメリットの裏で某企業がボロ儲けする事実


サスケの一言


政府も建前と本音があるはず!

スポンサーリンク


当サイト政治・社会人気記事
【年末調整まで間に合わない】マイナンバーが届かない!いつ届く?

【ヤバイ!】マイナンバーで学歴・職歴詐称が会社にバレるの本当?

【重要】マイナンバー受け取り拒否は大きなデメリット9個をご存知?

【そこが知りたい】マイナンバーカードは必要か?疑問点まとめ12個

【脱税防止できる?】マイナンバー制度の賛成・反対意見のまとめ

副業は辞めるべきか?マイナンバー制度で会社にバレるのは本当?
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top