Read Article

【10分で分かる】難民受け入れのメリット・デメリットまとめ

【10分で分かる】難民受け入れのメリット・デメリットまとめ
難民問題が話題になっているのをご存知だろうか。

2011年3月以降にシリアで発生した内戦によりシリア難民が400万人も発生。欧州の中でドイツが一番の難民を受け入れています。住むところを追われて大量の難民が来る中、世界中では受け入れ体制を強化しています。日本の受け入れはシリア人60名の中でわずか3名のみ。海外メディアからは批判を受けています。難民と移民の違いは?

今回、管理人サスケが難民受け入れのメリット・デメリットをお伝えします。

スポンサーリンク


難民と移民の違いは?








新社会人



サスケさん、ニュースで難民というワードを聞きますが何ですか?移民とは違うの?










サスケ



いい質問だね。難民は戦争、内戦、天災、人種や信条などの理由で居住区域(自国)を逃れた人達の事だよ。一方、移民は異国の文化地域へ移り住むの人達。










新社会人



なるほど。すると亡命と密入国とは違うんですか?あと避難民は?










サスケ



補足として難民、移民、避難民、亡命、密入国の違いを教えるね。





<難民と移民の違い>
























用語意味
難民戦争、内戦、天災、人種や信条などの理由で居住区域(自国)を逃れた人達。
移民異なる国家や異なる文化地域へ移り住む(移住)する人。
避難民戦争、内戦、天災、人種や信条などの理由で国内で留まる人達。国内で移動する人
亡命政治的な事情により政治家や軍人、スパイなどが他国に逃れる事。
密入国正規の手続きを踏まないで国内に入る事。









新社会人



つまり難民は自国で迫害を受けたので他国へ逃れたって事?










サスケ



そうだね。過激派組織「イスラム国」が台頭し今年世界で一番難民を出した中東の国はシリア。人口は約2,240万人。紛争開始(2011年~)から何人の難民が出ただと思う?










新社会人



約10万人くらいですか?










サスケ



正解は約400万人!










新社会人



えー!?すると国民の5~6人に1人は国外へ出たって事ですよね?凄い!










サスケ



だから大量の難民の受け入れが問題になっている。主にヨーロッパが受け入れ国。






シリア難民が約400万人。その受け入れ先が主にヨーロッパ。課題となるのは受け入れ体制と受け入れ人数。なぜ彼らは難民になってしまったのか!?

なぜ難民になったの?








サスケ



なぜあなたは難民としてヨーロッパに逃れてきたんですか?










難民Aさん



祖国シリアは内戦状態なんだ。戦争がなくなればいい、国に戻りたい!誰も自分の国を出たい人なんていない。戦争が終わらない限りヨーロッパに行くしかない。










サスケ



次にあなたはヨーロッパに来たんですか?










難民Bさん



普通の生活を送りたいだけ。特にイスラム国は人間じゃない。彼は虐殺してくる。俺は家族と一緒に平和を求めてきただけでヨーロッパに来たんだ。






彼らは戦争や紛争から逃れる為、難民になったんですね。特にシリア難民を一番受け入れている国はドイツです!

どうやって来るの?








新社会人



難民の方はどうやってシリアからヨーロッパに来るんですか?例えばシリアからドイツまで来るのは遠いですよね?










サスケ



特にシリア難民はドイツ以外にもトルコやレバノン、イラク、セルビア、フランス、スウェーデンへ目指している。パスポートを持って経由する人もいるし、お金がある人はバスや列車。お金がない人は徒歩だね。ちなみにシリアからドイツまでの距離は約3,600km










新社会人



まさか徒歩?










サスケ



そうだね。あるいは地中海をボートで渡りイタリアやギリシア経由で渡る難民もいる。約3,600kmは相当な距離。例えば北海道の北端から鹿児島の南端まで約2400kmだから約1.5倍の距離だね。










新社会人



彼らは道に迷ったりしないんですか?










サスケ



道に迷わないスマホで調べているからね。スマホが持つようになっている。=スマホ普及すると難民が増える。今だとプリペイド式や充電できたり、難民を支援するボランティア団体が充電できる環境を提供したりしている。






ドイツのメルケル首相は難民受け入れには積極的。するとスマホで欧州で豊かな国であるドイツに逃れてこようとする難民が増えてくる。原則、難民を受け入れた国が難民の生活費や衣食住を提供する。


そこで本題、大量の難民を受け入れているドイツはどんなメリットを感じているのか?さらにデメリットがあるのか調べてみました。

スポンサーリンク


難民受け入れのメリット

国家としての信用力


ドイツは難民を歓迎しているのかというと国家としての信用力を得たいと考えられます。第2次世界大戦中にナチス・ドイツはユダヤ人を大量虐殺した苦い経験があります。ナチスが犯した罪ですがドイツ自身はその反省から偏見を持たずどんな民族を受け入れる姿勢である。道理的な責任も含めて信用力アップなのでしょうか。さらに国際社会においても困っている人達を助ける道理的な意味もあると思います。EUの中でもドイツが一番の経済大国です。


過去の歴史から道理的な責任?

貴重な労働力


実はドイツ、経済発展の裏で約60万人の労働力が足りない。実は難民の中にも高学歴な方がいます!そういう方を選んで足りない労働力として使いたい意味もあるのでしょう。さらに先進国でも同じ事が言えるのですが少子高齢社会の中で労働力が年々に減っています。その貴重な労働力として期待しているのもあります。ただシリアはイスラムの国。言葉の問題などドイツ語を話せる人はどのくらいいるのでしょうか。


貴重な労働力として考えている?

新しいビジネスの一つ


難民を受け入れるという事は異文化の人達が来る事になります。そこで文化が交わり経済が発展するという説です。国内での経済は頭打ちだと思いますが難民を受け入れたら経済が発展するのでしょうか。彼らはお金も持っていません。


異文化交流で経済発展するのでしょうか?

難民受け入れのデメリット

税金


原則、難民を受け入れたら彼らの衣食住や生活費は受け入れた国が出します。当然、国民の血税です。ドイツを挙げると年金受給者や生活保護を受けている国民がいます。本来自国民に使うお金が難民に使われる事に納得いかないと思います。毎月支給される年金額は少ないのに難民支援するお金はある。正直おかしな話です。税金も余分にあるわけではなく有限です。


納税は国民。国民の為に使うべき!

宗教


シリア難民はイスラム教の国家です。すると宗教はイスラム教。一方ドイツはキリスト教です。宗教的に合わないので水と油の関係。とあるドイツ人女性によると、「一緒に住む難民が共有スペースのソファーとテーブルをどかしてカーペットをどかして1日5回もお祈りをする。相談もなく勝手にするのは迷惑と」。宗教が違うと生活スタイルも異なります。受け入れている国に対して気遣いすべきです。


宗教が合わないと生活スタイルが異なる。

生活習慣


難民キャンプのNPO団体で働く職員いわく、彼は時間厳守しないと言ってました。アラブ文化では1時間で待つ事もある、すべては紙の思し召しとの事。そもそも価値観も異なるので受け入れをしてくれた文化に合わせてもらうのは道理です。偏見ですが彼らは自己中心的な人達なのでしょうか。


受け入れた国に生活を合わせるべき!

犯罪やテロ


一番懸念しているのは犯罪やテロです。シリアの隣国にはレバノン、イラク、ヨルダン、さらにお金持ちの国があります。なかなか難民を受け入れていないと国際機関が批判を受けています。同じイスラム教でアラビア語を話すのになぜか?シリアには過激派組織「イスラム国」があり難民の中に過激派がいるのではないかと懸念しています。さらに2015年11月にパリ同時多発テロ事件が記憶に新しいと思います。イスラム国(ISILないしIS)の戦闘員と見られるが銃撃や爆発テロ行為をしました。それによりフランスは難民受け入れに反対の声も増えています。

2015年12月31日の大晦日に大きな事件が発生しました。


ドイツ西部で大みそかに複数の女性が男たちに乱暴され、容疑者のなかに北アフリカや中東出身とみられる難民18人が含まれていることが分かり、ドイツでは難民政策の見直しを求める声がさらに強まりそうです。先月31日の大みそかの夜、ドイツ西部、ケルンの中央駅の周辺に集まっていた男たちから、複数の女性が乱暴されたり、財布を奪われたりする被害を受けました。この事件を捜査しているドイツの連邦警察は8日、地元のメディアに対し、これまでに特定した容疑者31人のうち、18人がドイツで難民申請をしていて、北アフリカや中東の出身とみられることを明らかにしました。

引用元:ドイツで女性複数に乱暴 容疑者の中に難民18人


難民を受け入れると犯罪やテロを受ける可能性があるのでしょうか。難民が全て犯罪者ではありません!

偽装難民の可能性


難民条約をご存知だろうか。加盟国数は143カ国。難民の救済・受け入れを目的として国際条約です。加盟した国は原則、難民を追い返していけません。(=難民申請を受付する)受け入れるのだが認可するのは全く別の話。難民が申請して6ヶ月間たつと働く事ができます。生活があるので当然、働きます。難民として認められません。帰国します。その稼いだお金を持って帰る。また何度も申請する偽装難民の可能性があります。日本の場合、2014年度は11名しか難民認定しておりません。


純粋な難民と出稼ぎ(偽装難民)の区別が難しい


以上です。


難民の受け入れは文化の違いで難しいと思います。ましてテロや犯罪などの脅威もあるので受け入れは慎重にすべきなのでは?個人的には難民受け入れはデメリットが大きい。あなたはどう思いますか。


サスケの一言


難民の受け入れはデメリットが大きすぎる

スポンサーリンク


当サイト政治・社会人気記事
【まじヤバい破壊力!】水爆は原爆の何倍の威力あるのか調べてみた

【5分で分かる】軽減税率とは?わかりやすくメリットデメリット

【10分で分かる】安保法制とは?わかりやすくメリットデメリット

【重要】マイナンバー受け取り拒否は大きなデメリット9個をご存知?

【低所得者を救える?】軽減税率の賛成・反対意見のまとめ9選
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top