Read Article

【新社会人も実施できる!】勉強時間を上手に確保できた3つの方法

【新社会人も実施できる!】勉強時間を上手に確保できた3つの方法
社会人だから勉強時間が確保できないと悩んでいないだろうか。

サスケも仕事が繁忙期でなかなか勉強時間を確保できず言い訳をしていた頃がありました。喚いても1日24時間は増えません。かと言って睡眠時間を削ると健康を害します。さ~どうしようか。

勉強時間を確保した3つの方法をお伝えします。

スポンサーリンク


時間がないのは言い訳である!


世の中には金持ちから貧乏まで様々な人がいます。生まれた環境が違えば裕福な生活や貧乏な生活を送る事になるでしょう。しかし唯一の平等に与えられているのは1日24時間という事です。


社会人になって業務における知識が必要になったりと学ぶ事が多いと思います。現にサスケは業務上でWEBの知識が深く求められるので毎日勉強しています。その際、学生時代にWEBの知識と勉強しておけば良かったな~と思う事があります。


あなたも同じように学生時代に戻りたいな~と思った事はないでしょうか。実は社会人だから忙しい。勉強する時間がないという錯覚に陥っています。その理由として資格試験を挙げてみます。受験者の過半数以上は社会人です。日中は働きながら勉強時間を確保しています。どのように時間と確保したのか気になりますよね。


それは簡単です。上手く時間作って勉強したからです。

時間を確保する方法は?


仕事が忙しく時間がない。と喚いても時間が増える事はありません。時間が増えないなら時間を接するしかありません。限られた1日24時間をどう有効活用するのか。主に3つになります。

●時間を削る

●時間を作る

●時間を買う

スポンサーリンク


時間を削る


今日過ごした1日の流れで無駄な時間を削る事が一番効果があります。特にメスを入れたいのが娯楽です。自宅に帰宅してからすぐにテレビを付けたりしていませんか。テレビを見る癖がある人は要注意です。サスケは勉強の妨げになるものは一切排除しました。具体的にはテレビや雑誌です。誘惑的なモノを無くす事で無駄な時間を削る事ができます。


睡眠時間は決して削ったりはしないで下さい。

時間を作る


通勤時間中、あなたは何をしていますか?都内に走っているJR山手線に乗車したとします。ほとんどのサラリーマンやOLはスマホをいじったり新聞や小説を読んでいます。その通勤時間帯を利用できませんか。電車でボーとしたりスマホでゲームするのは実に勿体無いです。


その隙間時間に勉強。乗車時間が30分だとしても限られた時間帯に勉強するのは集中力が増すと言われています。いつも携帯しているスマホで勉強しましょう。

時間を買う


身近な例だと歩いて帰れる距離だがタクシーを使って帰るかどうか。タクシー代金を支払って時間短縮できた時間を買うという事。個人の価値観になりますがお金を支払って無駄な時間をカットするかだと思います。サスケは毎日ワイシャツを着ています。そのワイシャツをクリーニングで済ませています。それは自分で洗濯。アイロン掛けする時間が無駄だからです。


お金で時間を買うべきかどうか。


以上です。


サスケは上記の3つを意識して働きながら業務に必要な資格の勉強をしていました。結果はもちろん合格しました。学生は時間がある。社会人は時間がないから言い訳するのではなく、ないなら自分で時間を作るしかありません。1日過ごした時間を見直してみると無駄に過ごした時間帯などあるはず。


残業で帰宅が遅い。睡魔が襲ってくるなら無理して無理して勉強する必要はありません。早く寝て1時間早く起床して勉強する事も考えられます。


あなたは時間をどう確保しますか。


サスケの一言


1日24時間を有効活用しよう!

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top