Read Article

タイピングが早いと仕事ができる!簡単に上手くなる方法5つ

タイピングが早いと仕事ができる!簡単に上手くなる方法5つ
タイピングが上手くなりたいと悩んでいないだろうか。

キーボードを打つのが遅いと仕事効率に大きく関係します。単語だけの入力ならいいのですが長文やお客様とのメールなど早いほど作業効率はアップします。タイピングが早いと仕事ができる!管理人サスケは自衛官から民間企業へ転職した際、タイピングが遅く苦労しました。ある方法を使って、今はスラスラと入力できるようになりました。

私の経験から上手くなる方法を5つ教えます。

スポンサーリンク


キーボードに慣れる


ローマ字入力は分かっていても文字の配置が分からない。慣れるまでは難しいと思いますが英語や記号の配置は万国共通です。毎日、文字を入力しキーボードに触れる機会を作る事から始まります。当時、mixiの日記をガラケーで入力するのではなくPCで書いてました。それはキーボードに慣れる為です。いきなりワードやメモ帳に文章を入力しても言葉が思いつかないと思うので日記やブログなど習慣付けも重要ですね。


日記など毎日キーボードに触れる機会を作る

ホームポジションに拘らない


よくネット上で検索するとホームポジションの修得と書いていますが、あえてオススメはしません。右の人差し指が[J]で左の人差し指が[F]。決められたポジションに添えるのはそれだけで億劫になりました。時間をかけると覚えられると思いますがサスケは短期期間派。キーボードを見ながら打つ練習をしていました。


本来はタイピングの速さではなく「正確さ」です。その為、正確さを追求しました。


ホームポジションに拘ると指が連動して覚えるの時間がかかる


指の配置より文字の配置を覚え正確に入力する

寿司打


キーボードに慣れたら次はタイピングゲームです。ネット上では数多くありますがその中でお勧めしたいのが「寿司打」です。決められた時間内に単語を入力するので文字入力が速くなります。スコアで競う事でスピードアップに繋がります。ポイントは自分に合った目標設定でゲームをやり続ける。それだけです!


<デメリット>
普段あまり使わない単語が多い
何回もゲームをし続けると同じ単語に出会う

寿司打

寿司打はこちら

LINE


流行りの無料通話アプリ「LINE」はされていると思います。PCでもLINEはできます。普段スマホでメッセージを入力していると思いますがあえてPCのキーボードから入力されてはどうでしょうか。会話形式なので日記を書くと言った状況ではないので楽しめます。

スポンサーリンク


<メリット>
自分が思っている意思がそのまま文章入力
相手との会話だから楽しめる


<デメリット>
リアルタイムではない
既読のままで返信がない可能性がある

LINE

【重要】あなたの個人情報は大丈夫?LINEアプリ危険性と対応策

チャット


サスケは当時、Yahoo!チャットが流行っていたのでタイピングが速くなりました。チャットはリアルタイムに目に見えない相手に対して会話を楽しみます。タイピングゲームと違って指示ではなく自分の意思を文字にて発信できます。会話用語で現代用語(ガラケー、スマホ、8.6秒バズーカ)などを使うので効果的だと思います。


<メリット>
リアルタイムに会話できる
相手を待たせない為に文字入力が速くなる


<デメリット>
チャットはある意味、ハマると中毒になりやすい

ChatPad

ChatPad


以上です。


タイピングゲームで上達するかと思ってましたがあまり使わない単語など飽きてしまいました。リアルタイムに思った事を発信できるチャットが一番かなと思います。ビジネスにおいてもメール作成時にお客様に伝えたい事を頭の中で整理して入力する。チャットのスキルはビジネスでも少しは活かせると思います。


サスケの一言


タイピング上達の近道はチャットだと思う

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top